« SONY ブルーレイディスクレコーダー新機種発表! | トップページ | ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 »

2008/04/10

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その62

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

現在は、ジオン軍で第1部「ギレンの野望編」をプレイ中。やはり、ギレン総帥でやるのが面白いです。一度クリアするとレベルの選択が可能になりますので、今回は、”HARD”でやってみましたが、これがなかなかてごわい感じがしましてあえなく断念。現在は”NORMAL”で再挑戦中です。

1度目のジオン編をプレイ中、いつまで経ってもエース専用機の開発プランが提案されませんでした。なぜ?と思っていました。そんな矢先、「機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド 」を購入して、読んでみたら書いてありました。

特定の機体にパイロットを搭乗させ「改造」を実行、選択肢の中から「パイロット適応」を選ぶとエース専用機の出来上がりです。やはり、ジオン編でプレイするなら、エース専用機にそのパイロットを乗せたいんですね。

第1部終盤になると、アライメントが低下する事態が次々に発生します。序盤は悪いことはせずになんとか通してこられましたが、終盤、追い詰められたジオン軍は(実際は追い詰められていませんが)ソーラ・レイだ、キシリアの逮捕だと続き、あっと言う間にアライメントは低下。なんと、第1部終盤で、キシリア率いる正統ジオン軍が発生。じっくり地球連邦軍を追い詰めていこうと思っていた矢先に、反乱に遭ってしまいました。

アライメントが500未満だと正統ジオン軍が、300未満だと新生ジオン軍が発足します(アライメントのグラフの右側が1,000だとして)。これが大勢力でなかなかに手強く、三つ巴の混戦になってしまいます。そんな準備はしていませんから、ジリジリと後退を余儀なくされ、判定で勝利は出来るのでしょうが、それではあまりに不本意だったので、ゲームを終了し、再度、挑戦することにしました。

現在は、2度目の「第1部ギレンの野望ジオン編」をプレイ中。いつも急ぎすぎてしまうようなので、じっくりと兵器の開発を進めつつ、軍備を整えながらゆっくりと侵攻しています。エース専用機も欠かしません。だいたいの流れは掴めましたので、今度こそ完全勝利を目指します。そのためには、新しい機能を活かしつつ、様々な要素の組み合わせを実行し、進めていこうと思います。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« SONY ブルーレイディスクレコーダー新機種発表! | トップページ | ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その62:

« SONY ブルーレイディスクレコーダー新機種発表! | トップページ | ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ