« 「クローバーフィールド」私的映画考Vol.132 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その62 »

2008/04/09

SONY ブルーレイディスクレコーダー新機種発表!

iconicon BDZ-A70

ソニーから、デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーの新機種が発表になりました。「BDZ-A70」と「BDZ-T90」。2008年4月30日発売。ソニースタイル価格は各168,000円。

まずは「BDZ-A70 icon」。今までのラインナップに加えてAシリーズが誕生。録画した番組を、PSPやWalkmanに「おでかけ転送」出来ます。以前のスゴ録シリーズの時にあった機能でしたが、ブルーレイディスクレコーダーで復活。おでかけ転送対応の機器は、ウォークマン「NW-A820」と「プレイステーションポータブルPSP」。

HDDは320GB。チューナ構成などの主な仕様は、2007年11月発売のBDZ-L70/T70シリーズと共通。もちろん、6月2日より実施が予定されているデジタル放送の新録画ルール「ダビング10」にも対応予定。

USBケーブルで接続し、本体前面にある「ワンタッチ転送ボタン」を押せば転送開始。60分番組を約2分で転送出来るので、朝の忙しいときでも気軽に転送できます。転送設定は、[最新3日間分]、[最新1週間分]、[最新2週間分]などの設定がも出来ますので便利です。

続いて「BDZ-T90 icon 」。BDZ-T70/T50のTシリーズの上位機種で、HDD容量は500GB。基本性能はTシリーズを踏襲しています。今夏始まる北京オリンピック等のスポーツイベントを見るための必要となるであろう長時間録画にも対応できそうです。沢山録画する人向けの機種です。

私も、せっかくのハイビジョン放送ということで、SRモードで録画することが多いですが、現在使用中のBDZ-L70(320GB)もあっと言う間に容量が少なくなってしまいます。こまめに見て消せば良いのでしょうが、なかなか時間がなく貯まる一方なんですね。なので、容量は多いに越したことはありません。

従来のブルーレイディスクレコーダーのシリーズに、2機種を加えてラインナップは6種類になりました。私が現在使っているHDDレコーダーは4台。古い順にRDR-HX100、RDZ-D50、RDZ-D700、BDZ-L70。アナログモデルのRDR-HX100は2011年夏のアナログ放送終了と共に録画が出来なくなりますから、いずれは買い換えようとは思っていますが、今が良い時期なのかもしれません。今ならソニースタイル下取りサービスでも17,000円の価格が付いていますからね(2008年4月9日現在)。

Sony Style(ソニースタイル)

« 「クローバーフィールド」私的映画考Vol.132 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その62 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40817787

この記事へのトラックバック一覧です: SONY ブルーレイディスクレコーダー新機種発表!:

« 「クローバーフィールド」私的映画考Vol.132 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その62 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ