« プリウスくんが行く!Vol.54 | トップページ | 「とことん!石ノ森章太郎」鑑賞 その3 »

2008/04/02

「赤毛のアン」私的映画考Vol.130

先日、DVDで「赤毛のアン」を観ました。ケヴィン・サリヴァン監督作品。出演:ミーガン・フォローズ、コリーン・デューハースト、リチャード・ファーンズワース、パトリシア・ハミルトン、シュイラー・グラント他。

カナダのプリンス・エドワード島に住むマシュウ(リチャード・ファーンズワース)とマリラ(コリーン・デューハースト)の独身の老兄妹は、農場の跡を継がせるべく、孤児院からやって来る男の子を養子にしようと考えていた。しかしふたりの前に現われたのは赤毛の少女アン(ミーガン・フォローズ)だった。やがてふたりは、この少女が自分たちの生活になくてはならない存在になっていることに気づくのだった。

ルーシー・モード・モンゴメリの小説「赤毛のアン」をTVドラマ化した作品の劇場公開版。劇場公開されたときに観に行って以来、20年ぶりくらいに観ました。小説の舞台となったプリンス・エドワード島で、実際に撮影された作品で、四季折々の風景が実に美しいです。特に”歓びの白い道”は美しいです。

主人公のアンを演じるミーガン・フォローズもよくぞ見つけてきたと思えるほどのはまり役。三部作の一作目の本作では、11歳から16歳までを演じていて、続編「アンの青春」、「アンの結婚」と20代までのアンの成長を描きます。

物語は様々なエピソードを積み上げていきます。その中で多くの人と出逢い、傷つき、励まされ、どんなときでも明るく前向きに生きたアン。思わず夢中になってしまう空想や、おしゃべりは、なんともおかしく笑ってしまいます。

そして、観ているうちになんだか幸せ気分になってきます。豊かな想像力はどんなモノにも勝る宝物であり、明日は常に失敗のない新たな日なのだから。幸運な間違いから始まったこの物語は、本当の幸せとはいったいなんなのだろうと思うと共に、生きていることに日々感謝をし、懸命に生きることがどんなに大切なのだろうと思える作品です。

赤毛のアン 三部作DVD-BOX 

« プリウスくんが行く!Vol.54 | トップページ | 「とことん!石ノ森章太郎」鑑賞 その3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40708096

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤毛のアン」私的映画考Vol.130:

« プリウスくんが行く!Vol.54 | トップページ | 「とことん!石ノ森章太郎」鑑賞 その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ