« 京都議定書の第一約束期間? | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.55 »

2008/04/17

ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.2

iconicon

デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-SR12

先日、ソニーハイビジョンハンディカム「HDR-SR12 icon」を購入しました。念願のビデオカメラ、それもデジタルHDビデオカメラです。

基本的な撮影方法が分かり使うことが出来るようになりましたので、先日、お花見に行ったときに、撮影をしてきました。

明るい日中でも、ディスプレイは見やすく、困ることはありませんでした。なかなか慣れないのは、ズームボタン。本体上部に付いているズームボタンですが、右手人差し指で操作します。が、どちらがズームインか分からなくなってしまうのです。まあ、これは慣れの問題でしょう。

ディスプレイの脇にもズームボタンがあります。こちらは左手で操作することになります。録画ボタンも同様で、ディスプレイ脇に付いているので左手でも操作が可能です。左手でも支えていれば、そのまま操作ができるのは良いかもしれません。

撮影をした映像を見ると、撮影時、やはりパンのスピードが早かったです。人間の目は良くできていて、ちょっとした早い動きでもついて行けますが、それを撮影録画した場合、よほど気をつけて、ゆっくりパンしないと、ついて行けません。十分、ゆっくりパンしているつもりですが、まだまだ早かったです。

歩きながらの撮影も難しかったです。満開の桜を、遊歩道に沿って歩いた見た目映像の感じで撮影しようと思ったのですが、これが難しいです。歩いているとどうしてもカメラが上下してしまうので、画面が上下に揺れてしまいます。映画「クローバーフィールド」の映像のように、走りながらの移動時の撮影では、酔ってしまうくらいの映像になるのも頷けます。

フォーカスはオートとマニュアルで操作できます。オートにしておけば、ズームした時でも自動でピントが合いますので、らくらく撮影が出来ます。ホワイトバランスも同様です。

ますます便利な機能がついて使いやすくなったSONYの新ハイビジョンハンディカム。色々と使ってみて感想を書いていこうと思っています。

« 京都議定書の第一約束期間? | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.55 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40894645

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.2:

« 京都議定書の第一約束期間? | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.55 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ