« 「ハンティング・パーティ」私的映画考Vol.139 | トップページ | 「ノーカントリー」鑑賞 »

2008/05/18

「LOST」を観た!Vol.11

随分、空いてしまいましたが、先日、まとめて「LOST」シーズン2を観ました。今回は第42話「封鎖」から第44話「救済の地」まで。

ヘンリーの情報を元に気球の場所へ向かうサイードたち。『ヤツら』の一員では?という不安がジャックよロックの中に渦巻きます。そんな中、ハッチでは、急に女の声で何かを警戒するようアナウンスが流れ、防護扉が降りる。ロックとヘンリーは完全に中に閉じ込められてしまう。ロックはヘンリーと共に脱出を試みるが、隙間から這い出そうとした時、ロックは脚を挟まれてしまうが・・・。

新しいメンバーのリビーといい感じで仲良くなっていたハーリー。ついに自分が食料を隠し持っていたことを彼女に打ち明け、決心してそれを全部捨ててすっきりする。だがそこに「食料が落ちてきた」との知らせがはいる。その時、ここにいないはずの友達、デイブの姿を発見するが・・・。

バーナードは皆が救出されるための努力が足りないという。そこでみんなに声をかけ、砂浜に、大きなSOSメッセージを書こうと説得する。そこへ妻のローズがやってきてバーナードに反発する。怒ったバーナードはみんなを集めてビーチで作業を始めるが、作業のきつさに皆はどんどん去っていってしまう。一方、ジャックは、ヘンリーが以前言った作戦で、ヘンリーとさらわれたウォルトを交換するよう交渉することを思い立つが・・・。

謎の男・ヘンリー。その目的は何なのか?ロックとジャックを仲違いさせるような発言をし、不敵な笑みを浮かべます。

防護壁が降りたハッチでロックが見た「?のマークを中央にした曼荼羅のような画」。ロックは必死で思い出そうとしますが、あの印は、なにを示したモノなのか?新たな謎が、謎を深めていきます。

過去と向き合う人々。ロックの過去は悲しみに溢れ、ハーリーとリビーの奇妙な因縁が垣間見え、バーナードとローズ夫妻にも悲しいけれど素敵で愛に溢れた過去が合ったのでした。過去のエピソードは、いったい何のために描かれるのか?

この島は、なんのために存在しているのか?実験施設?まぼろし?奇跡とも言える様な出来事が頻発するのはなぜなのか?シーズン2も大詰め。謎は深まる一方ですが、次の展開を待ちましょう。

« 「ハンティング・パーティ」私的映画考Vol.139 | トップページ | 「ノーカントリー」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41236670

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOST」を観た!Vol.11:

« 「ハンティング・パーティ」私的映画考Vol.139 | トップページ | 「ノーカントリー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ