« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その64 | トップページ | 「迷子の警察音楽隊」私的映画考Vol.137 »

2008/05/12

「ミスト」鑑賞

先日、「ミスト」を観てきました。フランク・ダラボン監督作品(「グリーン・マイル」「ショーシャンクの空に」)。原作:スティーヴン・キング、出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ他。

激しい嵐が街を襲った翌朝。湖の向こう岸に霧が発生していた。停電や携帯電話の不通が発生。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ車で買い出しに向かう。混雑するスーパーマーケット。外では軍人が歩き回り、サイレンが鳴り響く。そして、ひとりの中年男性が叫びながら駈け込んで来た。「霧の中に何かがいる!」と。見る間に深い霧が広がり、叫び声がこだまする。霧に覆われたスーパーマーケット。霧の中に潜む何かとはいったい・・・。

田舎町を嵐が襲った翌日に発生した霧は、ゆっくり町を飲み込んでいき、時間の経過とともに判明していく、霧の中に生息するこの世のものとは思えない生物たち。スーパーマーケットの店内には、数十名の客と店員が閉じ込められていました。霧は深く、見通しは1m程度。店外はなにも見えません。

とりあえず店内にいれば安全のようでしたが、化け物がいるなんて信じられない人々は店外に出て行こうとします。そして、惨劇は繰り返されます。信じない人々。自分の目で見なければ信じられない。

恐怖とパニックに直面した人間の言動、心理を鋭くえぐる描写が秀逸で、生き延びようとする人間のエゴを描きだします。狂信的な女性カーモディは人々を扇動し、この出来事を「神の思し召しだ、生け贄が必要だ」と言う始末。人間は追い詰められたとき、恐怖に駆られたとき、どんな行動を取るのか。人間は生まれながらには純粋だが、追い詰められたときになにをするのか分からない。そして、最後の決断。それは衝撃的でした。

ホラーの巨匠スティーヴン・キング原作、鬼才フランク・ダラボン監督のコンビによる3作目。閉じ込められた人間たちはいかにして生き延びようとするのか・・・。衝撃のラストをご覧ください。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その64 | トップページ | 「迷子の警察音楽隊」私的映画考Vol.137 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41148126

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミスト」鑑賞:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その64 | トップページ | 「迷子の警察音楽隊」私的映画考Vol.137 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ