« 怒濤!UEFA EURO 2008 グループリーグ第3節 | トップページ | 激闘!UEFA EURO 2008 準々決勝その1 »

2008/06/21

7台目のHDDレコーダーBDZ-T90

iconicon SONY BDZ-T90

先日、7台目のHDDレコーダーを購入しました。ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90 iconです。次世代DVD・Blu-ray Discの2台目です。

私が現在使っているHDDレコーダーは4台。古い順にRDR-HX100RDZ-D50RDZ-D700BDZ-L70。アナログモデルのRDR-HX100は2011年7月のアナログ放送終了と共に録画が出来なくなります。そのために早めの買い換えとなりました。

BDZ-T90は、2008年4月発売の新機種。BDZ-T70/T50のTシリーズの上位機種で、HDD容量は500GB。基本性能はTシリーズを踏襲しています。今夏始まる北京オリンピック等のスポーツイベントを見るための必要となるであろう長時間録画にも対応できそうです。

使用中のBDZ-L70(320GB)では、せっかくのハイビジョン放送ということで、SRモードで録画することが多いですが、あっと言う間に容量が少なくなってしまいます。こまめに見て消せば良いのでしょうが、なかなか時間がなく貯まる一方なので困っていたのです。

と言うことで、今回は、RDR-HX100(400GB)の買い換えと言うこともあり、HDD容量の多い機種を選択しました。同じく、2008年4月発売のBDZ-A70 (320GB)iconは、”おでかけ・おかえり転送”機能付きで、それはそれで魅力的だとは思いましたが、今回はHDD容量優先で、BDZ-T90となりました。BDZ-X90 も500GBで容量は多いのですが、下がってきたとは言え価格が折り合わず、今回の選択となりました。icon

北京オリンピックも開催が迫り、ボーナス商戦真っ盛りで、液晶テレビ・HDDレコーダー市場の価格も下がり気味。「ダビング10」も開始間近となってきましたから、HDDレコーダー、それもハイビジョン画質で録画できるブルーレイレコーダー購入には、今が良い時期なのかもしれません。

Sony Style(ソニースタイル)

« 怒濤!UEFA EURO 2008 グループリーグ第3節 | トップページ | 激闘!UEFA EURO 2008 準々決勝その1 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41597056

この記事へのトラックバック一覧です: 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90:

« 怒濤!UEFA EURO 2008 グループリーグ第3節 | トップページ | 激闘!UEFA EURO 2008 準々決勝その1 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ