« 白熱!UEFA EURO 2008 グループリーグ第2節 | トップページ | 迷走?!「ダビング10」 »

2008/06/17

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その66

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のプレイは、エゥーゴ編です。ブレックス率いるエゥーゴ。本拠地はグラナダ。敵はティターンズ。圧倒的な勢力を誇るティターンズ。地上全部と宇宙の大半を占めています。一方、我がエゥーゴはと言えば、月周辺の地域しかありません。

かなりの戦力差ですが、唯一の救いはクワトロ大尉がいること。強力なモビルスーツに登場させると、獅子奮迅の活躍を見せてくれます。

最初はサイド2の解放にはじまり、サイド5、6、1、4と続きます。ティターンズに虐げられた人々を解放していきます。併せて、地球上空のエリアも拡大していきます。それほど多くの戦力はありませんが、強力なモビルスーツが多いので苦戦します。

月周辺でも、すぐ側にあるサイド3、ア・バオア・クーにティターンズの特別エリアがあり、かなりの戦力を持って、グラナダに侵入してきます。一度、地球上空から、サイド1、4まで自軍のエリアを広げたのですが、本拠地グラナダに圧倒的な戦力で攻め込まれてしまい、一端広げたエリアから撤退。本拠地周辺エリアまで、後退して戦力を再度整えることにしました。

なんとか敵の侵入を排除し、ようやく、事なきを得た後、再度、エリアを拡大し始めました。続いて、地上への降下です。カラバからジャブローがティターンズの地球の本拠地となるという情報を得て、降下作戦を始動。核爆弾が仕掛けてありますので、最初は少ない部隊で侵入し、その後、大量の部隊で攻めると良いでしょう。

ジャブロー攻略後は、徐々にエリアを広げて行きます。モビルスーツの開発は、ガンダムマークⅡ強奪・開発に失敗。Zガンダムはなんとか開発にいたりましたが、苦戦は続きます。ティターンズも追い詰めることに成功し、アクシズが動き出しました。この先どうなりますか。

そろそろ、新しい機能にも慣れてきたので、今後も、楽しみながら進めていこうと思います。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 白熱!UEFA EURO 2008 グループリーグ第2節 | トップページ | 迷走?!「ダビング10」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その66:

« 白熱!UEFA EURO 2008 グループリーグ第2節 | トップページ | 迷走?!「ダビング10」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ