« 「奇跡のシンフォニー」私的映画考Vol.149 | トップページ | 続・SONY「ダビング10」への対応発表! »

2008/06/24

激闘!UEFA EURO 2008 準々決勝その2

4年に一度のビッグイベント、「サッカー欧州選手権 UEFA EURO 2008」が開催中です。4年に一度、ヨーロッパNo.1を決めるサッカーの祭典。全試合、WOWOWで放送中。激戦続く、決勝トーナメント・準々決勝です。

ついに始まりました決勝トーナメント。ベスト8の顔ぶれはさすがの各国です。時差があるためにリアルタイムの放送は、日本時間で27時台と深夜になります。とてもリアルタイムでは見られません。なので、HDDレコーダーで録画して見ていますので、ちょっと遅れ気味です。

6月19日(木) 27:30   A組1位 ポルトガル vs B組2位 ドイツ
6月20日(金) 27:30   B組1位 クロアチア vs A組2位 トルコ
6月21日(土) 27:30   C組1位 オランダ   vs D組2位ロシア
6月22日(日) 27:30   D組1位 スペイン   vs C組2位イタリア

準々決勝第3試合。「ロシア3-1オランダ」。序盤から押し気味に進めるロシアでしたが、決定機を何度も作るモノの、なかなか得点に結びつきません。一方、落ち着いた試合運びのオランダ。セットプレーはオランダのモノという感じ。

後半、先制したのはロシアでした。残り時間が少なくなったところでオランダが追いつき1-1。試合は90分では決着が付かず、延長戦へ。

延長戦になっても元気なのはロシア。延長戦後半になって足の止まり始めたオランダ。その隙を突いたロシアの攻撃。2-1とします。直後に追加点入れたロシアが勝利となりました。波乱の準々決勝第3試合でした。

オランダが優勢と思われていましたが、優勝候補のオランダを破ったロシアの大番狂わせ。まさにヒディング・マジックでした。

準々決勝第4試合は「スペイン4PK2イタリア」。両チームともタレントを揃え、スピードのある攻撃を仕掛けます。一発勝負のトーナメント。負けたら即、敗退ですから、慎重になるのは分かりますが、両チームとも決定機を作りながらも、得点には結びつかず、膠着状態が続きます。

90分では決着が付かず、延長戦へ。準々決勝4試合中、3試合が延長戦となりました。しかし、両チームの猛攻を両キーパーが必死に食い止める。凄まじいです。そして、延長戦にも無得点のままPK戦へ。

こうなると、勝利への執念が大きい方が勝つことに。気合いの入ったスペインGK・カシージャスが2本を止め、スペインの勝利となりました。

やはり、どこかしっくりといっていないイタリアは、辛くもグループリーグを突破したという感じが否めず、ベスト8で姿を消すことになりました。準々決勝にはもったいない試合の一つでしたが、これも仕方がありません。

と言うわけで準決勝の組み合わせ、WOWOWでの放送時間は以下の通り。

6月25日(水) 27:30   ドイツ vs トルコ
6月26日(木) 27:30   ロシア vs スペイン

さて、残りは準決勝2試合、決勝と3試合になってしまいました。少し淋しい気もしますが、ここからが本当に面白い試合になるのではと楽しみに待ってもいます。優勝候補本命のドイツか?勢いに乗るトルコか?新星アルシャフィンのロシアか?呪いの解けたスペインか?気合いのこもった良い試合に期待します。

« 「奇跡のシンフォニー」私的映画考Vol.149 | トップページ | 続・SONY「ダビング10」への対応発表! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激闘!UEFA EURO 2008 準々決勝その2:

« 「奇跡のシンフォニー」私的映画考Vol.149 | トップページ | 続・SONY「ダビング10」への対応発表! »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ