« 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その5 | トップページ | 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その6 »

2008/07/17

2008夏VAIO Type Z発表!

iconicon VAIO Type Z

ソニーから2008年夏モデルのNew VAIOの第4弾が発表となりました。今回は「type F」「type Z」「type S」。

中でも注目はニューモデルのType Z。約1.35kgで11時間稼働のモバイルマシン。革新のハイパフォーマンスモバイルノートです。ソニースタイルモデルはVGN-Z90US、VGN-Z90NS、VGN-Z90S。ソニースタイルで、8月上旬より先行予約販売開始予定。店頭モデルはVGN-Z70B。

先進のプラットフォームに、インテル(R) Centrino(R) 2の搭載や、VAIOモバイルノート初のブルーレイディスクドライブ搭載も出来る徹底したハイパフォーマンスモデル。Type Tと似た形状のシリンダーフォルムのヒンジが特徴的です。縦横比16:9の1600×900新ワイド液晶[13.1型クリアソリッド液晶]も魅力的。

VAIOオーナーメードモデルならではのプレミアムデザインも選択可能。基本のブラックとデザインを施した「ボタニカル・ガーデン」「ゴシック・アラベスク」「ライン・フォーレスト」の3種類。

ボディサイズはType Tより一回り大きいと言う感じ(選択肢によって重量、サイズは変動します)。

●Type Z
幅:314mm奥行き:210mm高さ:24.5mm-33.0mm
重量:約1.35kg

●Type T
幅:277mm奥行き:198.4mm高さ22.5mm-29.8mm
重量:約1.105kg

VAIOオーナーメードモデルでは、ブルーレイディスクドライブを搭載可能(店頭モデルはDVDスーパーマルチドライブ)。データ書き込みはもちろん、高精細な16:9ワイド液晶も選択できますから、ブルーレイディスクならではのハイビジョン画質を楽しむこともできます。標準装備のHDMI端子がありますので、ケーブル一本でハイビジョン映像と音声を大画面テレビへ出力もできます。

他にも、OS、プロセッサー、メモリー、指紋センサー、バッテリー、ワイヤレスWAN、ソフトウェア等、全部で19項目に渡って選択できます。

A4フルスペックノートPCと同等の機能が小さめのボディに凝縮されている「Type Z」。その先進の機能を、自分の使い方によって、スペックを選択できるVAIOオーナーメードモデル。自分の好みに合わせて、パソコンを選ぶのには、オススメの選択です。

Sony Style(ソニースタイル)

« 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その5 | トップページ | 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その6 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41851073

この記事へのトラックバック一覧です: 2008夏VAIO Type Z発表!:

« 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その5 | トップページ | 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ