« 出崎統監督最新作「ウルトラヴァイオレット:コード044」 | トップページ | 「近距離恋愛」鑑賞 »

2008/07/12

7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その4

iconicon SONY BDZ-T90

先日、7台目のHDDレコーダーを購入しました。ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90 iconです。次世代DVD・Blu-ray Discの2台目です。

BDZ-L70の時は、録画モードはSRを使用していましたが、BDZ-T90の場合はLRを中心で行っています。約半分の画質はなります。若干SRと比べるとぼやっとする感じはしますが、デジタル放送は元の映像が美しいですから、十分鑑賞に耐えられます。

BDZ-L70はWOWOWの映画や、ハイビジョンハンディカムHDR-SR12で撮影した映像を高画質のまま保存しています。一方、BDZ-T90はHDD容量優先で使っていますから、少々画質が落ちても問題はないでしょう。

2台のブルーレイレコーダーを使用していますが、リモコンは1台でやっています。スゴ録時代には、リモコンモードの切替スイッチがスライドパネルの中にありましたが、ブルーレイレコーダーシリーズのリモコンRMT-B003Jには、切替スイッチはありません。

本体で、リモコンモードの設定をします。BDZ-T90は「1」に、BDZ-L70は「3(標準)」。切り替える場合は、リモコンで以下の作業をします。

  1. [BD]+[画面表示]を押します。
  2. 変更したい番号を入力します。「1」の場合は「501」、「3」の場合は「503」。
  3. [決定]を押すと[BD]ボタンが点滅します。

これで、リモコンモードの切替が終了です。覚えてしまえばそれほど繁雑な作業ではありませんが、面倒ではあります。同じリモコンを2個使っても良いのですが、場所も取りますし、同時に使うことはそうありませんから、しばらくは切り替えて使うつもりです。

RMT-B003Jは、DVDレコーダーを操作する場合は[DVD]ボタンを押して使えますし、当然テレビも操作できますし、AVアンプの操作も可能です。すべてソニー製品を使っていますから、設定の必要もなくそのまま使えるので重宝しています。

« 出崎統監督最新作「ウルトラヴァイオレット:コード044」 | トップページ | 「近距離恋愛」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41809217

この記事へのトラックバック一覧です: 7台目のHDDレコーダーBDZ-T90 その4:

« 出崎統監督最新作「ウルトラヴァイオレット:コード044」 | トップページ | 「近距離恋愛」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ