« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その73 | トップページ | 「セックス・アンド・ザ・シティ」鑑賞 »

2008/08/24

北京オリンピックサッカー男子決勝

 いよいよ来ました北京オリンピックサッカー男子決勝トーナメント決勝。8月23日に3位決定戦と決勝の2試合が、NHK-BS1(BSデジタル101)他で放送されました。

まずは、三位決定戦「ベルギー-ブラジル」。準決勝で退場者を二人出したブラジル。長身FWのジョーを先発させます。ロナウジーニョにボールが渡るとスタジアムからは大歓声が上がります。ボール支配率はブラジルが多いですが、ひいて堅く守るベルギーは何度かカウンターでチャンスを掴みます。

しかし、先制したのはブラジル。流れから右サイドを深く切れ込み、狭いところへセンタリングを上げ、きわどいところで合わせ、シュート。1-0とします。その後も追加点を重ね2-0で折り返します。

2点リードしたブラジルは余裕の攻撃です。ゆっくりとボールを回して、ベルギーを引き出します。崩れたところを攻撃。ロナウジーニョはあいかわらずピリッとしません。あまり良いところがありません。

ベルギーも決定機を何度も作り出しますが、ゴールならず。試合終了。ロスタイムで、さらに追加点をあげ、3-0でブラジルの勝利となりました。北京オリンピックサッカー男子3位はブラジル。

さてさて、お楽しみの決勝戦は「アルゼンチン-ナイジェリア」。序盤はアルゼンチンペース。面白いように攻めます。試合が進むにつれナイジェリアも徐々に攻撃する時間が増えます。前半は五分の展開。0-0で折り返します。

後半13分、メッシのスルーパスを受けたディ・マリアが綺麗にループシュートを決めて先制。あれだけ拮抗していたのが嘘のように、得点が入るときはあっさりと、あっけなく入るのです。追いつかなければいけないナイジェリアは攻めるモノのアルゼンチンの固い守りにあい、ゴールできません。試合巧者ぶりを発揮したアルゼンチンが1点を守りきり1-0で勝利し、オリンピック2連覇を果たしました。おめでとう。

●金 アルゼンチン
●銀 ナイジェリア
●銅 ブラジル

アルゼンチンはオーバーエイジのリケルメを中心に、良くまとまったチームを作り上げ、このまま2年後の2010年ワールドカップ南アフリカ大会でも、良い成績を残すのではないかと言うチームになっているのはさすがです。年代別にそれぞれの大会があるというモノのアルゼンチンは23歳以下でも世界レベルのメンバーが揃っているというのが凄いんですね。ブラジルはロナウジーニョが突出しているモノの、上手くかみ合わず、3位という結果に終わってしまいました。

準々決勝からしか観られませんでしたが、北京オリンピックサッカーを存分に楽しむことができました。決勝戦が正午キックオフというのはいかがなモノかとは思いますし、強行日程のオリンピックサッカーのため、ピッチ状態も悪い状態が続きましたが、試合内容は言うことありませんでした。

2010年ワールドカップ南アフリカ大会まであと2年。まだまだ熾烈な予選が続きますが、開幕まで、どんな戦いが観られるのか楽しみです。日本代表もまだまだ間に合います。世界レベルに追いつき追い越すよう、ガンバってもらうとしましょう。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その73 | トップページ | 「セックス・アンド・ザ・シティ」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42231213

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピックサッカー男子決勝:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その73 | トップページ | 「セックス・アンド・ザ・シティ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ