« 「FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島」鑑賞 | トップページ | 「テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!」鑑賞 »

2008/08/03

「カンフー・パンダ」鑑賞

先日、「カンフー・パンダ(字幕版)」を観てきました。マーク・オズボーン、ジョン・スティーブンソン監督作品。声の出演:ジャック・ブラック(「ホリデイ」「ナチョ・リブレ」「スクール・オブ・ロック」)、ジャッキー・チェン(「ドラゴン・キングダム」「ラッシュアワー3」)、ルーシー・リュー、ダスティン・ホフマン(「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」「ネバーランド」)、イアン・マクシェーン、アンジェリーナ・ジョリー(「ベオウルフ」「マイティ・ハート」「グッド・シェパード」)他。

中国の山深い村に住むパンダのポー(ジャック・ブラック)。父親はラーメン屋を経営していたが、ポーの憧れはカンフー。村のヒーローであるマスター・ファイブのようなカンフーの達人になるのを夢見ていた。ある日、巻物を守る“龍の戦士”が村から選ばれると聞き、ポーは武術大会に出掛けていくが・・・。

ひょんな事から、伝説の“龍の戦士”に選ばれてしまったポー。師匠であるシー・フー(ダスティン・ホフマン)からも厳しくあたられ、ぶよぶよの身体のポーは当然のごとく、厳しい修行について行けません。選ばれると思っていたマスター・ファイブからも冷たい視線を浴びせかけられます。

しかし、極悪カンフー・ウォリアーのタイ・ランが龍の巻物を狙い、村にやってくるという噂が流れ、村人たちは大慌て。シー・フーとの修行も本格化し、ついに龍の戦士・ポーの手元に、龍の巻物が手渡されますが、そこには・・・。

CGアニメ作品は、やはり動物モノの方が見ていて違和感がありません。技術の進歩はめざましく、細かな描写も素晴らしく、特に中国っぽい色彩は美しいです。カンフーアクションと言うこともあり、動きも素晴らしく、スピード感溢れるアクションシーンを展開してくれます。

奇想天外な動きをしても、全部がCGですから、ワイヤーアクションのような違和感がありません。アクションシーンではスローモーションやストップモーションを取り入れています。

ユーモラスなパンダの動きで笑いがこぼれ、カマキリ拳法、鶴拳等々のカンフーアクション、手に汗にぎるタイ・ランとの対決と見どころが満載。特別なモノを特別と思わなければいい。そこには自分自身しかいないのだから。自分を信じることが大切。師弟の絆、親子の情愛、夢を諦めないこと、等のメッセージが込められていて、大人が見ても十分楽しめるエンターテイメント作品になっています。

« 「FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島」鑑賞 | トップページ | 「テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/41964192

この記事へのトラックバック一覧です: 「カンフー・パンダ」鑑賞:

« 「FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島」鑑賞 | トップページ | 「テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ