« 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」鑑賞 | トップページ | 北京オリンピックサッカー男子準決勝 »

2008/08/19

「ベガスの恋に勝つルール」鑑賞

先日、「ベガスの恋に勝つルール」を観てきました。トム・ヴォーン監督作品。出演:キャメロン・ディアス(「ホリデイ」「イン・ハー・シューズ」)、アシュトン・カッチャー(「守護神」「バタラフライ・エフェクト」)、ミシェル・クルージ、レイク・ベル他。

ジョーイ(キャメロン・ディアス)はNYでバリバリ働くキャリアウーマン。フィアンセの誕生日に、家族や友人たちの目の前でこっぴどくふられてしまい、気晴らしに親友とラスベガスに繰り出すことに。同じく仕事をクビになってベガスへやってきたジャック(アシュトン・カッチャー)と出会い、意気投合した二人は泥酔したあげくに、結婚してしまったのだ。2人は結婚をなかったことにしようと決めた矢先、ジャックがジャックポットで、300万ドルが大当たり!賞金を得るために2人は6ヶ月間の疑似結婚生活を始めるのだが・・・。

NYに戻った後の疑似結婚生活がユーモラスに綴られていきます。まるで、結婚生活に向かないジャック。プランを立てたがるジョーイ。お互いに自分の主張を譲らないために、いつまでも平行線を辿ります。定期的に結婚カウンセリングに通いますが、こちらがまた面白い。女医役のクィーン・ラティファ(「ヘアスプレー」「ラスト・ホリデイ」)が、良い味を出していて、笑いのアクセントになっています。

お互いに有利な離婚をしようと、あらゆるプランを立て実行しますが、なかなか上手くいきません。目先のお金に目がくらんでいるモノの、その執念は凄まじいモノ。それでも、様々な出来事を通して、相手の本質を感じていきます。

仕事も優先したいジョーイ。昇進が掛かる時期にトラブルが続きます。社長の主催するパーティに夫同伴で行くことになりますが、ジャックにも意地の悪い計画があり、波乱の予感。しかし、お互いの本当の気持ちに気づき始めた二人は、次第に距離を縮めていきます。パーティでのキスシーンはなんともほほえましく、楽しく、そして美しく、素敵です。

そして、6ヶ月間の疑似結婚生活が終わり、判決の時がきます。300万ドルの行方はいかに!二人の運命は・・・。

したくないことをするなら、やらない方がマシ。何事にもマジにならず、大人になりきれないジャック。失敗を恐れ、動かずにいては何も始まらない。何も変わらない。そんなジャックでしたが、6ヶ月の結婚生活の中で見つけたのは、本当の自分。時には、自分に賭けてみるのも良いんだ、失敗したって良いんだ。失敗を恐れずに、挑戦することの大切さに気づいたのでしょう。

ラブコメディの女王が贈る笑いの数々。でも最後はキッチリと感動させてくれる作品になっています。

« 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」鑑賞 | トップページ | 北京オリンピックサッカー男子準決勝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42157982

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベガスの恋に勝つルール」鑑賞:

« 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」鑑賞 | トップページ | 北京オリンピックサッカー男子準決勝 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ