« 久石譲「ピアノ・ストーリーズ・ベスト '88-'08」 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その71 »

2008/08/08

x-Pict Story HD機能で写真編集

iconicon

6台目のHDDレコーダー、ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-L70 の「x-Pict Story HD機能」を使ってみました。

「x-Pict Story HD機能」は、デジタルスチルカメラで撮影した写真や、デジタルビデオカメラの映像から切り出した静止画をHDDに取り込み、BGMを選択するだけで、ビデオクリップのようなハイビジョンフォト作品が自動で完成する機能です。

この機能は面白いです。とにかくカンタンなのが良いです。撮影した写真をフォルダに入れ、BGMを選択するだけなんですから。

まずは写真を選びます。ハードディスク・ハイビジョン・ハンディカムHDR-SR12で撮影した写真は、動画を取り込む時に、自動的にBDZ-L70の本体HDDに転送されています。転送した時に日付のフォルダが作られ、その中に保存されています。

他のフォルダから写真をコピーしてくることも可能ですし、デジタルスチルカメラの写真をUSBケーブルを使って取り込むことも出来ます。他にも、既存のビデオ映像の中から、「フォト取りこみ/書き込み」機能を使って動画を静止画にすることも出来ます。

写真をフォルダの中に入れ、整理したら、「x-Pict Story HD作成」のスタートです。

[ホーム]-[フォト]-[x-Pict Story HD作成]と選択し、編集したいフォルダを選びます。次にBGM選択。30種類のオリジナルサウンドがあらかじめ登録されていますから、編集したいイメージにあった音楽を選びます。曲調によって、編集のされ方が違いますので、何度か試すと良いでしょう。

曲を選んだら編集スタートです。音楽が流れ、編集された写真がエフェクト(映像処理)されて次々と現れていきます。ズームイン、ズームバック、上下左右にパン、フェードイン、クロスフェード、2画面、セピアやモノクロと自動で編集されていきます。顔の位置を自動判別しているらしいですが、ときおり、納得のいかない画像になるときもあります。まあ、自動なので、いたしかたないですが。

編集終了後、その編集された映像で良ければ、「作成する」を実行し保存します。写真を選び直したり、曲を変えたいときは、「作成しない」とし、やり直します。一回で納得のいく映像になることはありませんから、何度も試す必要があります。

あらかじめ登録されたオリジナルサウンド以外にも、音楽CDから曲を取り込むことも出来ます。その際は編集テーマを選択し、どんな感じに編集するかを選択します。こちらも面白いです。思い出の曲に、思い出の画像を合わせて編集したりできるんですからね。

それにしてもこんなにカンタンにイメージ映像の編集が出来るのはすごい機能です。この機能はBDZ-L70の他、BDZ-A70 iconBDZ-X90 icon で使えます(BDZ-Tシリーズは使えません)。今後も、いろんな映像・画像、いろんな曲を使って、ビデオクリップに編集してみたいと思います。

« 久石譲「ピアノ・ストーリーズ・ベスト '88-'08」 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その71 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42102542

この記事へのトラックバック一覧です: x-Pict Story HD機能で写真編集:

« 久石譲「ピアノ・ストーリーズ・ベスト '88-'08」 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その71 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ