« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その76 | トップページ | 石丸電気新潟店閉店セール! »

2008/09/15

「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~」私的映画考Vol.157

先日、「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ 」を観ました。トム・デイ監督作品。出演:マシュー・マコノヒー(「10日間で男を上手にフル方法」)、サラ・ジェシカ・パーカー(「セックス・アンド・ザ・シティ」)、ズーイー・デシャネル、ジャスティン・バーサ、ブラッドレイ・クーパー、キャサリン・ウィニック、テリー・ブラッドショウ、キャシー・ベイツ他。

35歳にもなって実家に暮らすトリップ(マシュー・マコノヒー)。手を焼いた両親は、息子を自立させる“プロ”であるポーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)にトリップの自立を依頼する。着々と計画は実行されていったが、いつの間にかふたりは互いに惹かれ始めるが・・・。

二人の関係をユーモラスに描きます。あれやこれやと作戦を実行するポーラ。嬉しいこと悲しいこと織り交ぜながら、物語は展開していきます。それは一見、素敵な恋愛模様に見えます。

ポーラの自立プログラムは、印象的な出会いを演出し、対象となる男性の趣味を探り、それに徹底的に合わせていきます。お調子モノのトリップは、いつもの恋愛ゲームとばかりにハマって行きます。そして、男性を自分の虜にして親から引き離し、自立を促進するというモノ。最初はプログラム通りと思っていたポーラでしたが、なぜかいつもと違います。

トリップの親友・悪友のエース(ジャスティン・バーサ)とデモ(ブラッドレイ・クーパー)。三人組は揃って親元で暮らしています。自立せず実家で暮らしていますから、悠々自適な生活を送っています。遊びも一緒、相談も一緒。同じ境遇の三人。自分達を正当化しているのですから、相談になりません。

今までは相手に対して特別な感情を抱いたことなどなかったポーラでしたが、今回の相手はちょっと勝手が違ったようで、のめり込んでいきます。本気になってしまっては、プログラムは成立しません。そして、ついには、プログラムであることがトリップにばれてしまい、惹かれ合っていたふたりは、音信不通になってしまいます。 二人の恋の行方は・・・。

出会うことによって、本当の自分に気づいていくふたり。自分は不幸だと。言いたいことを真剣に言い合い、そして信じ合える、運命の人。そう思っていたのに、しかし、別れの時はやってきます。離ればなれになった二人はどうなってしまうのか。

ラストの2人だけの話し合いのシーンは面白いです。2人だけのつもりが友人、家族を始め多くの人に見つめられ、励まされ、祝福されていたのでした。感動的でもありました。ああいうシーンに弱い私は、ウルウル来てしまいました。

どんなに厳しくても、なんでも話せる親友がいて、そして、嬉しいことも悲しいこともすべてを分かち合えるパートナーがいる。それが、どんなに幸せなことか。笑って笑って最後には、ホロッとさせてくれる大人のラブコメディ。

あの、イルカの正体は・・・。悲しい過去は忘れて、新しい楽しい人生を二人で歩み出せと言うエイミーだったのかもしれません。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その76 | トップページ | 石丸電気新潟店閉店セール! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42473186

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~」私的映画考Vol.157:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その76 | トップページ | 石丸電気新潟店閉店セール! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ