« プリウスくんが行く!Vol.63 | トップページ | 爆発!バルセロナ »

2008/09/25

朱鷺、試験放鳥始まる!

本日、2008年9月25日10時より行われるトキ放鳥式(佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション)で、トキの試験放鳥が開始されます。

新潟県佐渡市。佐渡が島。新潟市に住む私でも2回しか行ったことがありません。晴れた日には新潟市内からでも、佐渡の山々がくっきりと見られます。新潟港から、佐渡汽船の大型旅客カーフェリーで150分、ジェットフォイルで60分。それほど近いはずなのに、なかなか足を伸ばすことがありません。

そんな佐渡市で、今日、いよいよトキの試験放鳥が始まります。

小学生の時、国語の教科書に載っていたトキ。学名:ニッポニアニッポン(Nipponia Nippon)。その当時、すでに絶滅寸前だったトキ。思いおこせば、おそらくその時が、初めてトキを認識した日だったでしょう。

明治時代以降、狩猟や自然破壊、環境汚染により、トキの数はどんどん減り、絶滅から救うために保護れたトキを残して、野生のトキはもう見ることはできなくなっていました。

そのトキも、現在では、飼育総数123羽(2008年7月18日現在)まで増えています。そして、佐渡では長年トキが暮らす自然を取り戻す活動を進め、なんとか試験放鳥が出来るまでになりました。ドームのような大きなケージの中で飛ぶトキをニュース映像で見ましたが、やはり少しかわいそうな気がしました。

今までは保護されてきたトキでしたが、野生復帰のための訓練を経たトキの中から10羽ほどが、試験放鳥されます。狩猟するような人はおそらくいないでしょうが、野生での暮らしは天敵がいるはずですし、餌も自力で探さなければいけない。なにより、繁殖していくことが、今後のトキの未来を、佐渡の未来を築いていくことになるのでしょう。

そして、大空を舞う野生のトキが、見られることを祈っています。いつの日か、トキに会いに行く日もあるでしょう。それまで楽しみにしています。

« プリウスくんが行く!Vol.63 | トップページ | 爆発!バルセロナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42586017

この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺、試験放鳥始まる!:

« プリウスくんが行く!Vol.63 | トップページ | 爆発!バルセロナ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ