« 「エバン・オールマイティ」私的映画考Vol.159 | トップページ | 2008.09映画鑑賞総括 »

2008/09/29

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その78

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のゲームは新生ジオン編をプレイ中。本拠地はニューヤーク。敵は地球連邦軍、ネオ・ジオン軍。大将はガルマ・ザビ。ドズル・ザビもいて、弟・ガルマをもり立ててくれます。

初期の自軍のエリアはニューヤークを中心とした北米エリアと北米上空、ソロモンを中心とした宇宙。敵軍に対してやや少なめの80部隊。モビルスーツはザクⅡを中心に、アッガイ、ゴッグ程度。しかしながら、初期配備の4機のビグ・ザムは頼もしい限りです。ニューヤークにも1機配備されていますが、すぐに打ち上げ、唯一の地球上空であるP-アメリカの防衛に充てています。

特別エリアが、ソロモンとニューヤークだけなので、生産がおぼつきませんが、初期の資金・資源がある内に、ビグ・ザムをさらに2機生産しました。敵軍のモビルスーツはやや強力で、ゲルググ、ザク改、アクト・ザクも混ざっていますが、ビグ・ザムの遠距離攻撃は破壊力がありますので、戦力の少ない新生ジオン軍としては、かなり重宝します。

制圧エリアを拡大しないと収入が少ないので、戦力の増強が出来ません。が、あまり急いで攻めるのも得策ではありませんから、ゆっくりとしたペースで侵攻しています。合わせて、兵器の開発は欠かさずに実行していきます。現在は、ようやくズゴック、ドム、リック・ドムの開発が終わったところ。

連邦軍の強力なモビルスーツとはまだ対戦していませんが、ネオ・ジオン軍は、ニュータイプ揃いでかなり手を焼きます。キャスバルは赤いガンダム、ララァはエルメスと本気モードですから、困りもの。シャアとガルマの対決時は、台詞が取り交わされますが、これがなかなか良いです。この二人の対決はこれから何度もあるでしょうが、見物です。

現在はようやく、北米大陸を中心にハワイ、ベルファストの地上と、ア・バオア・クーからルナツーまでと、地救上空を制圧したところ。初期値はかなりの劣勢ですが、ようやく制圧エリアを拡大できはじめたという感じです。急ぎすぎると失敗することがあるので、のんびりと進めていきたいと思います。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 「エバン・オールマイティ」私的映画考Vol.159 | トップページ | 2008.09映画鑑賞総括 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その78:

« 「エバン・オールマイティ」私的映画考Vol.159 | トップページ | 2008.09映画鑑賞総括 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ