« 「幸せの1ページ」私的映画考Vol.155 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その75 »

2008/09/06

SONY VAIO type T TZシリーズ不具合見つかる!

2008年9月4日、ソニーより「VAIO パーソナルコンピューター type T TZシリーズ 無償点検・修理のお知らせとお詫び」が発表されました。

「2007年5月から 2008年7月に製造された「VAIO TZ」シリーズの下記のモデルにおいて、製造上の不備および、一部の部品の不具合が原因で、まれに本体の電源差込口(DC ジャック)周辺、または液晶画面の枠部分が異常発熱し、外装が変形する恐れのあることが判明いたしました。」

というものです。電源差込口周辺の不安定な部分に不具合です。発売時からどうにも気になっていた、グラグラするあの部分です。対象製品については無償で点検・修理をすると言うことですが、実は2007年夏頃にはこの事象が発生する可能性について、知り得ていたという報道もあります。正式発表まで1年あまりが過ぎていたのです。これは問題です。不具合があることを承知で、新製品を発売し続けていたのですから。

私の知人も2008年夏モデル(対象製品)を使っているのですが、いざ修理と言われても、代替機があるわけでなく、毎日仕事でも使っているメインのパソコンですから、なかなか修理に出す算段が出来そうにありません。

私の愛機1号機VAIO VGN-TX92SはTZシリーズの前のモデルですから、該当はしていませんが、購入から2年が過ぎ、そろそろ買い換えの時期が見えてきました。2009年春モデル以降で検討しようと思っていた矢先のこのニュース。今後、改善はされるのでしょうが、次もTypeTを購入予定なので、買って良いモノなのかどうか、悩みどころです。

【対象製品】
2007年 5月発売モデル: VGN-TZ90HS、VGN-TZ90NS、VGN-TZ90S、VGN-TZ50B
2007年 9、10月発売モデル: VGN-TZ91HS、VGN-TZ91NS、VGN-TZ91S、VGN-TZ71B
2008年 2月発売モデル: VGN-TZ92HS、VGN-TZ92NS、VGN-TZ92S、VGN-TZ72B
2008年 5月発売モデル: VGN-TZ93NS *、VGN-TZ93S *、VGN-TZ93US *、VGN-TZ73B *
オーバーシーズモデル:VGN-TZ37GN/B *、VGN-TZ27GN/B、VGN-TZ17GN/B
* マークは一部が対象 

« 「幸せの1ページ」私的映画考Vol.155 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その75 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42387409

この記事へのトラックバック一覧です: SONY VAIO type T TZシリーズ不具合見つかる!:

« 「幸せの1ページ」私的映画考Vol.155 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その75 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ