« ゴールラッシュ!バルセロナ | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その81 »

2008/10/28

「ブーリン家の姉妹」鑑賞

先日、「ブーリン家の姉妹」を観てきました。ジャスティン・チャドウィック監督作品。出演:ナタリー・ポートマン(「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」)、スカーレット・ヨハンソン(「私がクマにキレた理由」「プレステージ」)、エリック・バナ、ジム・スタージェス、マーク・ライアンス他。

16世紀、イングランド。王女しかもうける事が出来なかったヘンリー8世(エリック・バナ)。目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事だった。一方、一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の長女・アン(ナタリー・ポートマン)を王へと差し出す。しかし、王が目をとめたのは清純で心優しい妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。一族の発展のための企みが、次第にアンとメアリーの絆を、王の愛を巡る非情な対立へと変えていくが・・・。

その当時の原風景や宮廷の絢爛豪華さを美しく再現しつつ、世継ぎをめぐる醜い争いを描いています。娘は出世の道具とばかりに、政略結婚を企てるブーリン家。しかし、策略は裏目に出てしまいます。姉より先に結婚したばかりのメアリーが王に見初められてしまったから、さあ大変。メアリーは夫と共に王の愛人となるべく宮廷にあがることになります。

そこで、繰り広げられる女王や侍女たちとの駆け引きも、また醜い争いでした。そして、姉でありながら、結婚も王の愛人という立場も妹に奪われてしまったアンも、メアリーと確執を深めていくのでした。冷たい視線、侮蔑の言葉、とても怖いです。

フランス帰りのアン。精神的に成長したアンはすごみが増し、さらなる野望をふつふつとたぎらせます。知的で、美しいアンは、王の眼にも魅力的に映ったのでしょうが、一人の女性のために、国王の立場でそこまでするかという決断を下します。そして、裏目裏目に出てしまうブーリン家の策略は、一族を奈落の底へ落としていく事になってしまうのです。

父と叔父の野望によって、裏切りと策略が渦巻く宮廷で繰り広げられる、王の寵愛を巡るアンとメアリー姉妹の確執に焦点を当てた本作。ブーリン家の姉妹が運命に翻弄されていく姿を描くサスペンスドラマ。

« ゴールラッシュ!バルセロナ | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その81 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42877767

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブーリン家の姉妹」鑑賞:

« ゴールラッシュ!バルセロナ | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その81 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ