« 「宿命」鑑賞 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その80 »

2008/10/19

「イーグル・アイ」鑑賞

先日、「イーグル・アイ」を観てきました。D・J・カルーソー監督作品。製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ(「インディ・ジョーンズ」「宇宙戦争」「ミュンヘン」)。出演:シャイア・ラブーフ(「トランス・フォーマー」「ディスタービア」)、ミシェル・モナハン(「近距離恋愛」)、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。

突然かかってきた1本の電話。謎の女に言われるままに行動をするジェリー(シャイア・ラブーフ)。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)もまた、息子を守るため、電話の指示に従わざるを得ない状況になっていた。そして、謎の女性に引き合わされたまったく面識のない男と女。次々と指示を伝え秒単位で行動させていく謎の女・アリア。その目的とはいったい・・・。

目的を知らされぬまま、指示に従い続けるジェリーとレイチェル。ジェリーには、双子の兄がいましたが、急死の訃報が届きます。傷心のジェリー。身の回りに次々に不可解な事が起き始め、そして謎の電話が届きます。レイチェルは息子を送り出したのも束の間、謎の電話が届きます。無理難題とも思えるその電話の指示に戸惑いながらも、こなしていくふたり。

正体の見えない相手の指示。訳が分からない。しかし、従わなければ、自らの命も危うい状況。その心の葛藤と恐怖感が伝わってきます。そして、予想不可能な展開は、思わぬ方向へとふたりを導いていくのでした。

防犯カメラ、監視カメラ、交通カメラといたるところにあるカメラ、携帯電話にパソコンとすべての電子機器を使い、情報を手に入れ、そして操作する謎の女・アリア。そして、その影に存在する「イーグル・アイ計画」。謎は謎を呼び、二転三転する未曾有のアクションシーンの連続には、手に汗にぎります。“守るべき大切なもの”のために、命を懸けて立ち向かう男と女の姿を描くアクションドラマ。

« 「宿命」鑑賞 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その80 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42808813

この記事へのトラックバック一覧です: 「イーグル・アイ」鑑賞:

« 「宿命」鑑賞 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その80 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ