« ネットオークションのススメVol.10 | トップページ | 「宿命」鑑賞 »

2008/10/17

決算も大詰め

当社は8月決算。経理担当の私の大仕事。決算も大詰めにさしかかっています。

総勘定元帳をチェックをしたり、データの集計をしたりして、9月末の税理士先生の確認日を迎えるのが一つめの山場。二つめは監査役による会計監査。三つ目は決算取締役会、四つ目は株主総会。と、9月以降、忙しいとは言いませんが、スケジュールが詰まった日々を過ごしています。

まもなく二つめの山場、会計監査。税理士先生の処理が遅れ、約束の日から5日も過ぎて、ようやく資料が揃いました。こんなに過ぎては、のんびり会計監査の準備をしているわけにはいかず、慌てて資料を整理しています。

当然のごとく、マイツールでほとんどの資料を作ります。税務署へ提出する内訳書にしてもマイツールデータをそのまま提出しています。要は中身が分かれば良いわけで、見てくれなんてなんにも関係ないんですね。最近では、電子申告なんかあるようですが、そうなると、一定のフォーマットによる提出が義務づけられているのかもしれません。

毎年思いますが、「株主資本等変動計算書」はどうしてあんなにややこしいんでしょうか。昨年度の計算書をそのまま使えるのかと思えば、フォーマットさえ違うのですから、慌てて作り直しました。で、出来上がったモノをじっくりと見てみても、意味が分かりません。これで良いのだろうかと思いつつも、税理士先生の作ったモノだからと、納得せざるを得ません。

まあ、我が社くらいの規模であれば、そんなにたいしたことはしてないんでしょうし、株主にしてもそれほど細かく見ているとは思えません。もちろん、いい加減に作っていると言うことではないですよ。いずれにしても勉強不足なのは間違いありません。

決算は一年の総決算。普段の仕事をキッチリとやっていれば、なんの問題もありません。データにしても、集計することを前提に、マイツールデータを入力していけば、サーチSH命令、ソートS命令、トータルマトリックスTM命令の三種の神器を中心に実行すれば、ほとんどの作業は完結です。マイツールは本当にありがたいソフトです。

« ネットオークションのススメVol.10 | トップページ | 「宿命」鑑賞 »

マイツール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/42813826

この記事へのトラックバック一覧です: 決算も大詰め:

« ネットオークションのススメVol.10 | トップページ | 「宿命」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ