« 「ブーリン家の姉妹」鑑賞 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」鑑賞 »

2008/10/29

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その81

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

現在のゲームは、デラーズ・フリート編をプレイ中です。本拠地はイバラノソノ。敵は地球連邦軍、ティターンズ。大将はエギーユ・デラーズ。

外伝シナリオは逆境から始まることが多いですが、このシナリオは特に逆境です。初期のエリアはイバラノソノ周辺とアフリカ上空、アフリカ大陸のみという状況です。さらに、モビルースーツは一年戦争後にもかかわらずザク、ドムが主力です。

あまりの逆境さに、最初の挑戦ではあえなく途中で断念せざるを得ませんでした。兵器レベルの低さ、定収入なのに、侵攻を早めすぎたのが敗因でした。で、しばらく他のシナリオをやってから、再度の挑戦です。

まずはアフリカ大陸の維持とソロモン、ア・バオア・クーの制圧です。特別エリアが少ないために、兵器の増産が出来ません。じっくり攻めるには、戦力の拡充が必須。合わせて、兵器レベルの向上が初期段階には必要です。それには、あまりに収入が少なすぎます。なので、何に資金を優先するか、そこが問題です。

パイロットは、アナベル・ガトー、シーマ、ケリィ・レズナーとエース級が揃ってはいますが、モビルスーツはゲルググ(初期段階では生産不可)ですから、大事に使わないともったいないです。敵のジム・クゥエルやジム改、ジム・カスタムなどが束になって掛かってくると、もうお手上げです。敵を分散させて、少ない機体を時間をかけて撃墜していくしかありません。デラーズは、グワジンに乗せておけば十分です。破壊力は抜群です。が、近距離戦闘は出来ませんので、遠距離射撃が出来るようにしておくことが肝要です。

ソロモン、ア・バオア・クーは、早めに侵攻すると、案外、カンタンに攻略できます。連邦軍は平和にうつつを抜かしていますから、本格的に始動する前に攻め込むのが得策です。

現在は、ソロモン、ア・バオア・クーを早々に落とし、地球上空の半分を制圧。地上は、アフリカ大陸を維持しつつ、オデッサ、マドラス周辺を制圧。ようやくゲルググの開発が終わり、ついには、ガンダム試作2号機の強奪に成功したところですので、これから侵攻のペースを上げていこうかと思っています。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 「ブーリン家の姉妹」鑑賞 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その81:

« 「ブーリン家の姉妹」鑑賞 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ