« 「1408号室」鑑賞 | トップページ | 2008.11映画鑑賞総括 »

2008/11/29

ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999

ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999 (SICC-1105/税込 2,520 円)

最近、2008年11月19日に再発売された「ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999」を聴いています。言わずとしれた映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズ。長いキャリアの中で手がけてきた様々な映画音楽の名曲ばかりを集めた究極のベスト・アルバムです。「BEST CLASSICS 100」シリーズとして再発売された作品。

2枚組CDに、全28曲が収録されています。「スター・ウォーズ~メイン・タイトル」にはじまり、「インディ・ジョーンズ」シリーズや「E.T.」「ジョーズ」「未知との遭遇」等々のスピルバーグ、ルーカス作品を中心に1999年までに録音された楽曲が収められています。オーケストラの演奏する管弦楽曲が中心ですが、中にはポップスもあり、まとめて聴いてみると実にバラエティに富んだ作品集になっています。

だいたいの作品は映画本編を観たことがありますが、中には観ていない作品もありました。音楽は不思議なモノで、その曲が流れると、映画本編の場面がパーッと目の前に広がります。「ジョーズ」では、海面に背びれが見え隠れし、静かに近づくシーンが、「E.T.」では、自転車に乗って空を飛ぶシーンが、「ジュラシック・パーク」では、大草原を恐竜が闊歩するシーンが・・・。

惜しいのは1999年までなので、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントムメナス」までしか収録されていないところでしょう。再発売では致し方ないのでしょうが、「エピソード3」まで網羅されているとなお嬉しいところです。その辺りは、2000年以降のベスト盤に期待しましょう。

今のお気に入りは「シンドラーのリスト~テーマ」。映画本編も好きですが、このテーマ曲の美しいメロディが作品を引き立てていたのを思い出しました。「プライベート・ライアン~戦没者への讃歌」も美しい旋律が良いです。「スターウォーズ」や「スーパーマン」のような派手目で雄壮な曲も良いですが、旋律を聴かせる静かな曲調も実に良いです。1984年ロサンゼルスオリンピックのファンファーレも懐かしい。

音楽は想い出を連れてきてくれますが、映画音楽は作品を思いおこさせてくれます。個々の作品のサントラも良いのですが、こういう映画音楽を作曲者で網羅した作品集というのも良いモノです。オススメです。

<DISC 1>

  1. スター・ウォーズ~メイン・タイトル
  2. E.T.~フライング・テーマ
  3. スーパーマン~メイン・タイトル
  4. インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説~とらわれの子供たち
  5. 続・激突! カージャック~テーマ
  6. ジョーズ~テーマ
  7. ビューグラーズ・ドリーム(レオ・アルノー)~オリンピック・ファンファーレ&テーマ
  8. スター・ウォーズ ジェダイの帰還~ルークとレイア
  9. 華麗なる週末~メイン・タイトル
  10. スター・ウォーズ 帝国の逆襲~帝国のマーチ
  11. インディ・ジョーンズ 最後の聖戦~オートバイとオーケストラのスケルツォ
  12. 太陽の帝国~大空のキャデラック
  13. レイダース 失われたアーク~レイダーズ・マーチ
  14. 未知との遭遇(抜粋)

<DISC 2>

  1. プライベート・ライアン~戦没者への讃歌
  2. ジュラシック・パーク~テーマ
  3. シンドラーのリスト~テーマ
  4. フック~ネヴァーランドへの飛行
  5. セヴン・イヤーズ・イン・チベット~セヴン・イヤーズ・イン・チベット
  6. JFK~プロローグ
  7. グッドナイト・ムーン~ザ・デイズ・ビトゥイーン
  8. 1941~マーチ
  9. ホーム・アローン~サムウェア・イン・マイ・メモリー
  10. サモン・ザ・ヒーロー
  11. ローズウッド~ルック・ダウン・ロード&フィナーレ
  12. 遙かなる大地へ~テーマ
  13. 7月4日に生まれて~テーマ
  14. スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス~運命の闘い

« 「1408号室」鑑賞 | トップページ | 2008.11映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43256232

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999:

« 「1408号室」鑑賞 | トップページ | 2008.11映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ