« ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999 | トップページ | 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 »

2008/11/30

2008.11映画鑑賞総括

11月の劇場での映画鑑賞は6本。今年の累計97本。今月は低調に推移しました。年間100本鑑賞達成の目標は、目の前まで来ています。

1101   レッドクリフ
1108   彼が二度愛したS
1115   X-ファイル 真実を求めて
1124   トロピック・サンダー/史上最低の作戦
1127   1408号室
1130   D-WARS ディーウォーズ

今月はアクション大作、コメディ、ホラー、ドラマとバラエティに富んだ作品がありました。

今月はなんと言っても、「レッドクリフ」でしょう。三国志の「紅壁の戦い」を描く歴史大作第1弾。”バイオレンスの詩人”のジョン・ウー監督が見事なスケール感で映像化。合戦シーンの大迫力も良かったですが、その背景にある人間模様の機微が描かれているのが良いです。微妙な人間関係の中に、ロマンスもあり、ジョン・ウーらしい作品になっていました。次作への期待が募ります。なにより、歴史に疎く、三国志の世界もまったく知らなかった私でも、その世界観の一端が理解できたのは凄いことです。

「X-ファイル 真実を求めて」も良かったです。TVシリーズ終了から6年。モルダーとスカリーもそれなりに年齢を重ね、時間を共有し、少しだけ進展もあったようでした。ふたりの真実の探求はまだまだ続きます。さらなる続編に期待です。

来月12月は今月始まってまだ観ていない作品を観て、その後は「地球が静止する日」「ワールド・オブ・ライズ」と大作が待っています。今年も早いモノであと1ヶ月。ラストスパートです。

« ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999 | トップページ | 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43239729

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.11映画鑑賞総括:

« ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999 | トップページ | 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ