« TSUTAYA DISCASでTポイント | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」私的映画考Vol.165 »

2008/11/15

「X-ファイル 終章」鑑賞

現在公開中の劇場映画「Xファイル:真実を求めて」。人気ドラマシリーズの2本目の映画作品。「X-ファイル」は昔から好きで、良く観ていました。映画の鑑賞前に、予習復習を含めて、TVシリーズのシーズン8から鑑賞を始めていました。

シーズン8。モルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)が異星人にアブダクト=誘拐され、ドゲット捜査官(ロバート・パトリック)が新たにXファイル課に配属となります。行方不明のモルダーを探す、身重のスカリー(ジリアン・アンダーソン)。かつてのモルダーの立場(超常現象肯定派)をスカリーが、スカリーの立場(超常現象懐疑派)をドゲットが引き継いでいるという構図です。

そして、シーズン途中で発見されるモルダーでしたが、すでに死亡していました。悲しみに暮れるスカリーたち。しかし、死後3ヶ月たったある日、モルダーが生き返るのでした。それはエイリアンたちの陰謀でした。

FBIに復職したモルダーでしたが、X-ファイル課にはすでにドゲット捜査官が。それでも、好き勝手に捜査するモルダー。対立していくモルダーとドゲット。そして、シーズンクライマックス。スカリーは無事、出産できるのか!?

シーズン9・終章。ウイリアムと名付けられたスカリーの子どもは、不思議な能力を秘めていました。いったい、この能力は何なのか?執拗に命を狙われるウイリアム。身を隠したモルダーは行方しれず。

シーズン9は、クライマックスとして、過去に登場したゲストたちがたびたび現れます。死んだと思われたいた者。モルダーとスカリーの良き協力者たち。最大の敵・スモーキングマン。少しずつ決着を付けながら物語は展開していきます。

そして、シリーズ最大の謎・政府の陰謀。エイリアン入植計画の行方は?ハイブリッド人類とは?ブラックオイルの猛威!終盤で現れた無敵戦士計画とは?最終201話「真実」。様々な謎が綴られたX-ファイル。とうとう、真実が明かされる時が来た。モルダーの裁判を中心に描かれます。そして、判決。モルダーは、スカリーは、どうなってしまうのか?!

9年間にわたるモルダーとスカリーの真実を探求する旅はひとまず閉幕しました。すべての謎が解けて、平和な日々が訪れると言うわけにはいきませんでしたが、余韻のある最終回でした。ふたりが辿り着いたのは、信頼から生まれた友情。そして深い愛だったのかもしれません。

駆け足で「X-ファイル」のクライマックスを観ました。ようやく、「Xファイル:真実を求めて」を見に行けます。TVシリーズ終了から数年後のモルダーとスカリーはどんな活躍を見せてくれるのか?楽しみです。

ずれにしても、久しぶりに観た「X-ファイル」はかなりの面白さ。第3次「X-ファイル」マイブームの到来の予感がします。2012年12月22日の到来に向けて・・・。

X-ファイル 傑作選 DVD-BOX

« TSUTAYA DISCASでTポイント | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」私的映画考Vol.165 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43118456

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-ファイル 終章」鑑賞:

« TSUTAYA DISCASでTポイント | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」私的映画考Vol.165 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ