« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.1 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その84 »

2008/11/25

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」鑑賞

先日、「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」を観てきました。ベン・スティラー監督作品。出演:ベン・スティラー(「ナイト・ミュージアム」「テネイシャスD」)、ジャック・ブラック(「スクール・オブ・ロック」「ホリデイ」)、ロバート・ダウニーJr.(「アイアンマン」「ゾディアック」)、ニック・ノルティ、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイ・バルチェル、トム・クルーズ他。

ベトナム戦争の映画の撮影のために、三人の映画スターがベトナムのロケ地にやってきた。落ち目のアクションスター、スピードマン(ベン・スティラー)は返り咲きのチャンスを賭ける。下品なコメディで人気のポートノイ(ジャック・ブラック)は芸域を広げるのが目的。5度のオスカー受賞の演技派、ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)は、黒人軍曹の役のために肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。しかし撮影は進まず、困った監督は原作者のアドバイスを受け、リアリティを出すために彼らをジャングルに放り込むが、そこは本当の戦場だった・・・。

映画界を丸ごとパロディにしたようなコメディアクション作品です。映画スターの面々は、どこか実在の俳優の雰囲気を醸し出しているようでもありますし、監督、プロデューサーにしてもしかり。とにかく、真面目にバカバカしいことをやり続けるところが良いのでしょう。

それぞれに、どこかおかしい映画スターたち。リアルさを追求するために放り込まれたジャングルは、麻薬組織が支配する本当の戦場。派手な爆発や銃撃戦が起こりますが、それも映画の仕掛けだと思い込み、指示通りジャングルを進みます。出演者たちは最初は乗り気だったモノの、いつしか内部分裂を起こしバラバラになっていきます。

とにかく、バカバカしいスプラッターギャグや下品なギャグ、「ランボー」や「プラトーン」等の戦争映画のパロディも満載して、笑えます(苦笑ですが)。カメオ出演が多数あり、なかでも下品なプロデューサー役で、奇妙なダンスも見せてくれる有名俳優は弾けています。

笑って笑って、最後にちょっぴりホロッとさせてくれるドタバタコメディ作品です。ちょっと残酷なシーンもありますので、鑑賞には注意が必要です。

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.1 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その84 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43163200

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」鑑賞:

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.1 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その84 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ