« 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」鑑賞 | トップページ | 決算業務終了 »

2008/11/26

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その84

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

前回のゲーム、正統ジオン軍編は無事勝利することができました。大将はキシリア・ザビ、本拠地はグラナダ、敵は地球連邦軍とジオン軍。

序盤は勢力圏が少なく苦戦しましたが、宇宙で、ジオン軍を本拠地のサイド3に押さえ込んだ後は、地上攻略に全力を傾けられましたので、順調に侵攻することが出来ました。

なんと言っても、ニュータイプ部隊の存在が大きかったです。正統ジオン軍には、シャア、ララァをはじめとしたニュータイプが多数、所属しています。宇宙ではもちろんですが、宇宙の攻略がほぼ終わったところで、ニュータイプ部隊も地上に降ろし、モビルスーツに搭乗させます。

途中、アライメントが向上すると、連邦軍からアムロ、セイラ、ミライのニュータイプが参加してきます。ニュータイプ部隊がさらに強力になります。

開発レベル5と低めでスタートしますので、この点でもかなり苦労します。陸戦はドムから、ペズン・ドワッジへ、宇宙はリック・ドムから、リック・ドムⅡ、ギャン系へ、水中はズゴックから、ハイ・ゴッグ、ズゴックEへと主力モビルスーツを開発していきます。

ゲルググとギャンのどちらかをと言われると、どうしてもゲルググを選んでしまう私としては、今回はギャン系のみの選択でしたから、バリエーションを多数開発できました。良く見ると、ギャンのバリエーションも格好良いんですね。

オデッサを攻略した後は、ジオン軍の本拠地・サイド3に侵攻。ジオン軍を壊滅させます。その後、北米大陸を制圧し、連邦軍の本拠地ジャブローの周囲を囲むように制圧。その後、オデッサとニューヤークからの挟み撃ちで侵攻し、ベルファストを制圧。その頃には大部隊になっています。三つ巴だと戦力を分散せざるを得ませんが、ジオン軍を壊滅させた今、主力部隊を一つにし、そのまま、アフリカ大陸のキリマンジャロを落とします。

最後は、ジャブローに突入。戦力は、戦闘機や爆撃機が大半で、それほど苦労することなく、連邦軍を壊滅させることが出来ました。ニュータイプ部隊のおかげで、中盤以降は楽に勝ち進むことが出来ました。長いエンドロールが流れ、終了です。厳しい環境の中、何とか勝ち上がることが出来ました。良かった、良かった。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」鑑賞 | トップページ | 決算業務終了 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その84:

« 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」鑑賞 | トップページ | 決算業務終了 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ