« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その82 | トップページ | 8連勝だ!バルセロナ »

2008/11/09

「彼が二度愛したS」鑑賞

先日、「彼が二度愛したS」を観てきました。マーセル・ランゲネッガー監督作品。出演:ヒュー・ジャックマン(「X-MEN」「プレステージ」「ファウンテン」)、ユアン・マクレガー(「スターウォーズ」「アイランド」「ミス・ポター」)、ミシェル・ウィリアムズ、シャーロット・ランブリング、マギーQ他。

NYで働く会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日、弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、人生が一変する。携帯電話を間違えた事をきっかけに、ジョナサンは、エグゼクティブのためだけに存在する秘密クラブに足を踏み入れてしまう。そこで彼は美しく優雅な女性たちとの一夜限りの情事にハマっていく。そして、名前が“S”から始まるミステリアスな女性に出会うが・・・。

今まで仕事一辺倒だったジョナサン。残業つづきのジョナサンでしたが、ある日の深夜、弁護士のワイアットと出会います。時間を忘れ、グチをこぼすジョナサン。愉快な時間を過ごします。そして、ふたりの交友が開始され、今までしたことがない経験をしていきます。

そして、取り違えた携帯電話からは、「今夜、暇?」という女性の声が聞こえてくる。答えると、待ち合わせ場所と時間を伝えられる。そこでは、美しく優雅な女性たちとの一夜限りの情事の時間がありました。これも、ワイアットの友情かと思いつつ、はまっていくジョナサン。

情事を繰り返していたある日、一度、地下鉄で出会って気になっていた女性が、待っていました。ルールでは名前や素性を聞いてはいけないのですが、彼女とだけはルールを守らずに、愛してしまいます。しかし、暴漢に襲われ、彼女は行方不明になってしまいます。ルールを犯したことによって、事件に巻き込まれてしまったのか?緊張感が走ります。

後半は、一転してサスペンスとなっていきます。ワイアットの正体とは?そして目的は?伏線も見事に、急展開を魅せる事件の結末は?

孤独な男が、奇妙な経験を通して、エロティックな自己発見をしていく過程を描きつつ、しかし、大切な愛の存在に気づいていく本作。官能とスリルが交錯するラブ・サスペンス。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その82 | トップページ | 8連勝だ!バルセロナ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43026784

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼が二度愛したS」鑑賞:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その82 | トップページ | 8連勝だ!バルセロナ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ