« 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 | トップページ | ネットオークションのススメVol.12 »

2008/12/02

石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その20

先日、「石ノ森章太郎萬画大全集」の第12期分が到着しました。

第12期には、「サイボーグ009」等の前期からの引き続きと、その他、初収録作品が多く収録されています。「テレビ小僧」「レコパル・ライブコミック」「アニマルファーム」等々。

Dsc04787 今回は最後の第12期という事で豪華な特典が目白押しでした。ポストカードや切手シートは毎度のことですが、今回はそれに加えて冊子が3冊、複製原画に、DVDまで同梱されていました。

中でも、「サイボーグ009完結編構想ノート」は凄いです。 生前、石ノ森氏が書きためたプロットを1冊の本にまとめてあります。厚さにして約5cmもあDsc04790ろうかというモノで、ノートや原稿用紙、メモ書きをまとめてあります。達筆というかくせ字というかで、全部を解読するのは相当の苦労が必要でしょうが、資料としては最高の特典です。これが欲しくて、大全集を購入したと言っても過言ではありませんから、最後の最後に嬉しい特典でした。

他にも、「石ノ森章太郎を語る」では、大友克洋氏、竹宮惠子氏をはじめとした漫画家や著名人のコメントや対談を収録しています。「大全集を500倍楽しむガイドブック」には、年表や、1期ごとに9作品をピックアップした作品紹介も収録されています。収録できなかった萬画作品の一覧が掲載されていますが、あまりの少なさに感動。原稿がなかったり、一部しかなかったりとやむを得ず全集Dsc04796への掲載を見送った作品のリストでした。編集作業の苦労がうかがい知れます。

この石ノ森萬画大全集もついに完結。3年に渡っての製作作業に敬意を表したいと思います。そして、つくづく大全集を購入して良かったなあと思いました。3ヶ月に1回5万円超の出費は痛いですが、それに値する全集の出来映えに感謝しています。そして、これが唯一無二の機会であることにも感謝です。

現在は、読んだことのない作品を中心に読んでいますが、読み返したい作品も含めて、じっくりと全500巻を味わいたいと思います。それと、発行中に幾度となく検討してきた、本棚・置き場所の確保がまだ未定になっています。すべて揃った事もありますから、そろそと決定しようと思います。全500冊を並べて見たら壮観なのでしょうね。

ギネスブックにも載った萬画の王様・石ノ森章太郎氏の偉業ここに完結。

« 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 | トップページ | ネットオークションのススメVol.12 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その20:

« 「D-WARS ディー・ウォーズ」鑑賞 | トップページ | ネットオークションのススメVol.12 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ