« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.5 | トップページ | 「SAW5/ソウ5」鑑賞 »

2008/12/19

地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.6

今年もやってきました年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2008。世界6大陸のクラブチーム代表が日本で世界一を争うこの大会。

  • アジア王者(AFC) ガンバ大阪 (日本)
  • アフリカ王者(CAF) アルアハリ(エジプト)
  • 北中米カリブ海王者(CONCACAF) パチューカ(メキシコ)
  • 南米王者(CONMEBOL) リガ・デ・キト(エクアドル)
  • オセアニア王者(OFC) ワイタケレ(ニュージーランド)
  • ヨーロッパ王者(UEFA) マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
  • アジア準優勝 (AFC) アデレード (オーストラリア)

M5は準決勝第2試合。2008年12月18日、19:30キックオフ(横浜国際競技場)。アジア王者(AFC) ガンバ大阪 (日本) vs ヨーロッパ王者(UEFA) マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)。

待ちに待ったヨーロッパ王者マンチェスター・ユナイテッドの登場で、横浜は大いに湧きます。スター選手勢揃いのマンUの一挙手一投足に歓声が上がり、フラッシュが輝きます。興奮のるつぼと化したスタジアム。前半戦開始です。

序盤、様子見でスロースタートのマンUに対して、ガンバ大阪が持ち味の早いパス回しとドリブル突破で、ゴール前に迫ります。チャンスを何度も演出する遠藤。播戸の鋭いシュート。が、惜しくも阻まれます。マンUは徐々にペースを上げ、攻勢にでます。28分、コーナーキックから、ビディッチがヘディングシュートを決めてマンUがあっさりと先制。

C・ロナウドのドリブル、ボールさばき、シュートに魅せられ、テベスを中心に作り出すチャンスにスタジアムは盛り上がります。それでも、ゴールを匂わせるガンバ大阪の攻撃も止みません。前半終了間際、再びコーナーキックからC・ロナウドがヘディングでゴール。2-0とし、マンU、リードで折り返します。

後半。ガンバ大阪が一瞬のすきを突き、山崎がゴールを決めて1点差に追い上げます。ヨーロッパ王者から取った得点に、会場はヒートアップ。途中交代で入ったルーニー。さらにマンUの攻撃力が増します。ガンバの追い上げもあるのか?と言う状況でしたが、それも束の間、あっさりとルーニーが得点を上げ、あっと言う間に5-1に。

終盤、遠藤のPKと橋本の豪快なゴールで5-3まで詰め寄りましたが、ここでゲームセット。互いに決してひくことなく、攻撃対攻撃で見応えのある試合になりました。1-0の緊張感溢れる試合も面白いですが、守りにはいることなく、互いにせめぎ合う乱打戦も実に面白かったです。

勝ったマンチェスター・ユナイテッドは、2008年12月21日の決勝戦でリガ・デ・キトと、負けたガンバ大阪は同日の3位決定戦で、パチューカと戦います。

M6は5位決定戦、12月18日、16:30キックオフ、アフリカ王者(CAF) アルアハリ(エジプト) vs アジア準優勝 (AFC) アデレード (オーストラリア)。

試合の主導権を握ったのは、積極的にプレスを掛けたアデレード。7分、クリスチアーノがドルブルで突破し、遠めからミドルシュートを放つと、ボールはゴール右隅に突き刺さり、アデレードが先制。アルアハリは、フラビオを中心に攻勢に出ますが、なかなかゴールが出来ません。後半に入っても高さで勝るアデレードに、追いつきたいアルアハリは、アデレードゴールに迫りますが、得点できず、1-0のままアデレードが勝利して5位となりました。

いよいよ、大会も大詰め。大番狂わせはなく4大会連続で、ヨーロッパ王者と南米王者の決勝戦となりました。残すところ決勝戦と3位決定戦のみ。夢のような数日間も終わりが近づいてきました。最後まで楽しみたいと思います。

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.5 | トップページ | 「SAW5/ソウ5」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.6:

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.5 | トップページ | 「SAW5/ソウ5」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ