« 今日は仕事納め | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」鑑賞 »

2008/12/27

ホームシアターを作ろう!Vol.12

今年を振り返るシリーズ。今日はホームシアター関連です。

昨年、ホームシアターのハイビジョン元年となり、再生機はDVDプレーヤーのSONY DVP-S7700から、デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーへと変化しました。SONY BDZ-L70を購入し、ハイビジョンがグッと身近になりました。

その後、ハイビジョン機器として購入したのが、ハイビジョン・ハードディスク・ハンディカムHDR-SR12でした。今までは、テレビ放送を録画して楽しんだり、市販の映像ソフトを楽しむだけでしたが、自分で撮ったハイビジョン映像を楽しむ事が出来るようになりました。

それから、ブルーレイディスクレコーダーの2台目、SONY BDZ-T90を購入。それに伴って、従来から使用していたアナログHDDレコーダーはネットオークションで売却しました。

そして、2008年末、念願のデジタルハイビジョン液晶テレビKDL-40X1を購入。本格的なハイビジョン時代の到来を告げました。その美しさ、精細さは素晴らしく、ハイビジョン機器の中核を為すにふさわしいテレビでした。

今年2008年に購入した映像ソフトは、30タイトル、97枚でした。昨年購入したのは、71タイトル、168枚でしたから、かなり購入枚数が減りました。これは、オンラインDVDレンタルを始めたこと、デジタルWOWOWに加入し直し、映画作品をハイビジョン、5.1chで楽しむ頃が出来るようになったことに起因します。

また、30タイトルの内訳として、15タイトルはブルーレイディスク(BD-ROM)になっています。一部、DVDからの買い換えもありましたが、新譜に関しては、BRDを購入するようにしています。今後も、その傾向は強まっていくことでしょう。

それと、今年はもう観ないであろうDVDソフトの売却も進めてきました。収集癖のある私としては、DVDラックに並んでいるソフトを眺めるだけで、満足なところがありまして、どうしても在庫が増えてしまいます。良い作品は手元に置いておいて、いつでも見られるようにしたいという欲求もあります。が、しばらく観ていない作品、もう観ないであろう作品も沢山あります。置き場所にも困ってきますので、処分を進めています。

で、今年購入した分と売却した分を差し引いたDVD+BRDの合計は、544タイトル、1117枚となりました。まだ見ていない作品も多々ありますから、随時、見ていくことにします。

と言うことで、今年2008年は、我が家のホームシアターがおおきく変わり始めた一年でした。今後の課題はまだまだありますが、徐々に進めていきたいと考えています。

« 今日は仕事納め | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43519577

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.12:

« 今日は仕事納め | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ