« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.4 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.68 »

2008/12/16

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その86

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

前回のゲーム、エゥーゴ・クワトロ編は無事、勝利することができました。大将はクワトロ・バジーナ、本拠地はグラナダ、敵はティターンズとアクシズ。

アフリカ大陸も手中に収め、つぎは、ヨーロッパへと侵攻します。まずはオデッサへ。Zガンダム、百式を有する主力部隊をメインに多方面から進入します。足の速さがポイントになりますので、飛行ユニットは各モビルスーツに配備します。水陸両用以外のほとんどのモビルスーツに適用できます。離脱した後は、母艦に戻って装備し直しますので、ミデア等の輸送兵器も配備すると便利です。

オデッサを落としたあとは、ベルファストへ侵攻。空路か海路からしか、進入できませんので、飛行ユニットを装備したモビルスーツ、艦船に搭載したモビルスーツを投入。ここでもカミーユ、アムロの乗るZガンダムが活躍します。水陸両用のモビルスーツは水中型ガンダムが主力です。こちらも足が速いですから、重宝します。ただ、敵のモビルスーツが強力になっていますので、複数ユニットで当たらないといけません。

北米大陸も手中に収め、いよいよ宇宙への侵攻を本格化させます。地上部隊を宇宙に上げ、いよいよ決戦です。まずはアクシズ。と、その前に、余裕が出てきたので、兵器の開発を進め、ZZガンダムを生産出来るようにします。連邦軍系はモビルアーマーがあまりありませんから、モビルアーマーへの投資を怠りがちになってしまいますが、変形タイプのモビルスーツはモビルアーマーの数値が高くないといけませんから、投資も平均的にしないといけません。

途中、アライメントが向上し合流したジュドーたちシャングリラメンバー。アムロ、カミーユ、ジュドーのニュータイプ三世代のニュータイプ部隊の誕生です。開発が終わったZZガンダムにはもちろんジュドーを搭乗させます。

主力モビルスーツは、ネモ、ジムⅢからジェガンとなり、かなり強力になってきます。ネェル・アーガマも数台生産し、Zガンダム6機、ZZガンダムも2機となりました。ハイメガ粒子砲を搭載したネェル・アーガマやメガランチャーを装備したモビルスーツを大量投入。近接戦闘を行わずに遠距離射撃で敵軍を掃討できます。

アクシズへと主力部隊を侵攻させます。遠距離射撃で、近づいてくる部隊を掃討し、エースパイロットを見つけたら、集中攻撃で撃破します。あっさりとアクシズを壊滅させたあとは、ティターンズの本拠地グリプス2へ全部隊を移動させます。あまりに強くなりすぎ、戦力差がありすぎると、ちょっと面白くないような気もしてきます。ティターンズも壊滅させ、無事、勝利することができました。

劣勢でスタートすることが多い外伝シナリオですが、エゥーゴ・クワトロ編はあまり劣勢とは言えず、さほど苦労することなく勝利することができました。勝っているときは面白いのですが、あまりに勝ちすぎるとちょっと物足りなくなってきます。劣勢から、創意工夫により這い上がるのが外伝シナリオの醍醐味かと。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.4 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.68 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その86:

» ギレンの野望 アクシズの脅威V来年2月に発売 [ガンダム ニュース]
オリコン大手ゲームメーカーのバンダイナムコゲームズが、PSP、PS2用の人気シミュレーションゲーム「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」を来年2月12日(木)に発売することが決定した。 同タイトルは、昨年2月にPSP版として発売された『機動戦士ガンダム ギレ... [続きを読む]

« 地球一のサッカーを見よう!2008 Vol.4 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.68 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ