« 今日は仕事始め | トップページ | メタボ予備群? »

2009/01/07

2009春VAIO Type T発表!

ソニーから2009年春モデルのNew VAIOが発表となりました。お待ちかねの「type T」です。

今回のType Tは、2008秋モデルからのマイナーチェンジという感じで、大きく変わった点ではWindows Vista 64ビット版が搭載されたこと。高機能なソフトウェアをより快適な操作で楽しむことが可能になりました。

最軽量約1.14kgのコンパクトボディに、最長駆動時間約11時間のロングバッテリーを実現した、type T。ブルーレイディスクドライブの搭載を可能にすることで、モバイルPCとしての機動性を犠牲にすることなく、ハイビジョンの楽しみを手にすることができます。パームレストからヒンジへと流れるような優美なフォルムは、健在で、元祖VAIOの流れをくむVAIOらしいデザインです。

ソニースタイルモデルのVAIOオーナーメードモデルVGN-TT91YS・VGN-TT91DS・VGN-TT91JSでは、カラー、デザインに新色「プラチナホワイト」 と、2つのプレミアムデザインが加わり、全9種になりました。

ドライブ等では、ブルーレイディスクドライブ搭載モデル、DVDスーパーマルチドライブ搭載、ドライブ無し、HDD、SDDの組み合わせ全14種類から選択することが出来ます。

それと、秋モデルでなくなっていたワイヤレスWANが選べるようになったのは嬉しい限りです。PCカードスロットがなくなった今、モバイルでのネットの利用はどうしようかと考えていたところでしたからね。

他にも「type Z」「type C」「type S」「type A」「type R」「type F」「type J」 「type L」と 2009年春モデルは魅力的なモデルが多数ありますので、選び放題です。

VAIOオーナーメードモデルでは、選択肢の中から、自分の使い方に合わせたカスタマイズがも出来ます。が、もちろん予算に限りがあります。私はメモリーに出来るだけ多くの予算を掛けたいとは思っていますが、最近のOS、Windows Vistaモデルでは、CPUも重要になってきたようで、こちらにも予算を掛けないといけなくなってきました。Type Tでは、メモリが最大4GBまで選べるようになりましたから、迷わず選択です。

ソニースタイルでの販売価格は、 VAIOオーナーメードモデルは149,800円 ~。店頭モデルのVGN-TT71JBは、299,800円、VGN-TT51JBは、229,800円となっています。

こだわりの作りこみが春モデルのマイナーチェンジでは、さらなる改良が重ねられ、完成度がより高まって来ている感じがします。現在私が使っている愛機1号機VGN-TX92Sも、購入から2年半が過ぎ、そろそろ買い換えの時期が迫ってきています。この、2009年春モデルは、かなりの有力候補になりそうです。

Sony Style(ソニースタイル)

« 今日は仕事始め | トップページ | メタボ予備群? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43664598

この記事へのトラックバック一覧です: 2009春VAIO Type T発表!:

« 今日は仕事始め | トップページ | メタボ予備群? »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ