« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.5 | トップページ | 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」鑑賞 »

2009/01/23

第81回アカデミー賞ノミネート発表!

今年もアカデミー各賞のノミネートが発表されました。

●作品賞
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「フロスト×ニクソン」
「ミルク」
「愛を読むひと」
「スラムドッグ$ミリオネア」

●監督賞
デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
ロン・ハワード「フロスト×ニクソン」
ガス・ヴァン・サント「ミルク」
スティーヴン・ダルドリー「愛を読むひと」
ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」

●主演男優賞
リチャード・ジェンキンス「ザ・ビジター」(原題)
フランク・ランジェラ「フロスト×ニクソン」
ショーン・ペン「ミルク」
ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
ミッキー・ローク「ザ・レスラー」(原題)

●主演女優賞
アン・ハサウェイ「レイチェルの結婚」
アンジェリーナ・ジョリー「チェンジリング」
メリッサ・レオ「フローズン・リバー」(原題)
メリル・ストリープ「ダウト ~あるカトリック学校で~」
ケイト・ウィンスレット「愛を読むひと」

●助演男優賞
ジョシュ・ブローリン「ミルク」
ロバート・ダウニー・Jr「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
フィリップ・シーモア・ホフマン「ダウト ~あるカトリック学校で~」
ヒース・レジャー「ダークナイト」
マイケル・シャノン「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

●助演女優賞
エイミー・アダムス「ダウト ~あるカトリック学校で~」
ペネロペ・クルス「それでも恋するバルセロナ」
ヴィオラ・デイヴィス「ダウト ~あるカトリック学校で~」
タラジ・P・ヘンソン「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
マリサ・トメイ「ザ・レスラー」(原題)

毎年、思いますがアカデミー賞が決定する時期には日本で公開されている作品が少ないんですね。そうすると思い入れがイマイチ出来ない事が多いです。今回は、好きな監督のひとり、ロン・ハワード(「フロスト×ニクソン」)が監督賞・作品賞にノミネートされているので、それなりに思い入れできそうですが、作品を観ていないのでなんとも言えません。

日本に関係する作品としては、本木雅弘主演の「おくりびと」が外国語映画賞にノミネートされました。良い作品でしたし、第32回モントリオール世界映画祭で、グランプリを獲得しているだけに期待が掛かります。

アカデミー賞の前哨戦と言えるゴールデングローブ賞では最優秀映画作品賞(ドラマ部門)「スラムドッグ$ミリオネア」、最優秀主演女優賞(ドラマ部門)ケイト・ウィンスレット「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、最優秀主演男優賞(ドラマ部門)ミッキー・ローク「ザ・レスラー」(原題)、最優秀助演男優賞ヒース・レジャー「ダークナイト」、最優秀監督賞ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」。そのままアカデミー賞に反映される場合もありますが、今年はどうなりますか。

今回は、一作品が多くの部門にノミネートされているのが特徴でしょうか。最多ノミネートは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」で12部門、続いて「スラムドッグ$ミリオネア」9部門10ノミネート、「ダークナイト」「ミルク」の8部門。 発表は現地時間2月22日。楽しみに待ちましょう。

« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.5 | トップページ | 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43827775

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回アカデミー賞ノミネート発表!:

« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.5 | トップページ | 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ