« 謹賀新年!2009 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.2 »

2009/01/02

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その87

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のゲームは、アクシズ・グレミー編。大将はグレミー・トト、本拠地はアクシズ、敵はエゥーゴとアクシズ。

「機動戦士ガンダムZZ」の物語中盤、ハマーン・カーンに反旗を翻したグレミー・トト。反乱軍と言うことで、初期設定はかなり厳しい設定となっています。部隊数は100機あるモノの、エゥーゴとアクシズは150機と戦力差が大きいです。技術レベルもやや低めです。

初期の制圧エリアは、宇宙はアクシズからサイド1、ソロモン、サイド4周辺と地球上空の一部、地上はアフリカ大陸のみで、かなりの劣勢を強いられます。

とにかく戦力が低いため、エリア拡大には苦労します。地上では、生産拠点がアフリカ・キリマンジャロしかないため、増産が難しいです。序盤は敵の侵攻を防ぐので精一杯。ひとまず、地上は後回しにし、宇宙での勢力を拡げます。

グレミーとプルツーをメインパイロットに、主力モビルスーツはガザ・C、ガザ・D、ガ・ゾウム、ガルスJ。プルツーには、赤いキュベレイが配備されていますが、耐久力のあるサイコガンダムもありますので、どちらかに搭乗させて、活躍してもらいます。

部隊数が少ないので、1ターンで生産できるガザ・Cを量産して数を増やすのが得策。地上では特に部隊の足の速さが勝敗を分けるので、可変モビルスーツは重宝します。水陸両用はカプールを生産。

まずは、ア・バオア・クーから、サイド5方面を手中に収め、エリアの拡大を目指します。その後は、地球上空に侵攻します。地球上空の敵軍はかなりの強敵。部隊数が多いので、かなり苦戦しました。

現在は、100ターンを過ぎ、ようやく宇宙の半分を制圧したところ。地上はアフリカ大陸から、オデッサからヨーロッパ、アジア方面へと制圧エリアを拡大中です。

今後は、とにかく技術レベルを上げ、新型のモビルスーツの開発を急ぎます。苦戦が続きますから、地道に、1エリアに主戦力を投入し、少しずつ制圧エリアを拡大していきます。これぐらいの劣勢が面白さで言えば、ちょうど良いかもしれません。

機動戦士ガンダムギレンの野望アクシズの脅威コンプリートガイド

« 謹賀新年!2009 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その87:

« 謹賀新年!2009 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ