« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.4 | トップページ | 伝統の一戦!クラシコ »

2009/01/18

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その88

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

前回のゲーム、アクシズ・グレミー編は無事勝利することができました。。大将はグレミー・トト、本拠地はアクシズ、敵はエゥーゴとアクシズ。

「機動戦士ガンダムZZ」の物語中盤、ハマーン・カーンに反旗を翻したグレミー・トト。反乱軍と言うことで、初期設定はかなり厳しい設定となっていました。部隊数は100機あるモノの、エゥーゴとアクシズは150機と戦力差が大きいです。技術レベルもやや低めでした。

100ターンを過ぎ、ようやく宇宙の半分を制圧し、勢力を拡げます。アクシズ軍の本拠地はサイド3、エゥーゴはグラナダで、グレミー軍のアクシズに近いですから、防衛の要となるア・バオア・クーの死守が必要となります。ア・バオア・クーを押さえながら、地球上空を制圧しながら、グリプス2方面を攻撃。宇宙を制圧していきます。

地上はアフリカ大陸から、オデッサからヨーロッパ、アジア方面へと制圧エリアを拡大し、その後は、オーストラリア方面を押さえ、北米へと攻め入ります。

その際も、とにかく技術レベルを上げる事に重点を置きます。主力モビルスーツはガザ・D、ガ・ゾウム、ガルスJから、バウ、R・ジャジャへと移り変わっていきます。その後も、ザクⅢ、ジャムル・フィン、ドーベン・ウルフ、ドライセンと次々に開発。戦力の強化を図ります。プルツーには、最新鋭のモビルスーツを与えます。耐久力のあるサイコガンダムもバージョンアップしマークⅡにし、中心となり活躍してもらいます。

兵器の開発が安定してくると、かなり楽になります。地上の制圧が終わったら、すべての戦力を宇宙に上げ、最終決戦へと挑みます。まずは、グラナダのエゥーゴ。さらに、ギラ・ドーガ、ヤクト・ドーガを開発し、戦力も増強。圧倒的な戦力で突入。

ジュドーの乗るZZガンダムには、一気に戦力を集中させ、撃破し、さほど苦労することなくエゥーゴを壊滅させる事が出来ました。

最後は、アクシズ軍の本拠地、サイド3へ。ハマーンの乗るキュベレイをはじめとする強力なモビルスーツがありましたが、こちらの戦力はさらに上。ギラ・ドーガとヤクト・ドーガを量産し、最終決戦。あっと言う間に追い込むことが出来ました。

無事、勝利することができ、これで、ネオ・ジオン・シャア編を残すのみとなりました。新製品「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」もまもなく発売。大詰めとなります。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.4 | トップページ | 伝統の一戦!クラシコ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
エッフェルⅡさん、いつもコメントありがとうございます。tobioです。

1年間ひたすらやり続けて、最後のネオ・ジオン・シャア編までやってきました。長かったです。最初は、「ジオンの系譜」とのシステムの違いに戸惑うことも多々ありましたが、次第にその違いを楽しめるようになりました。

初期の5シナリオをクリアすれば、シャア編のプレイも出来るようですが、やはり、最後まで残しておきたかったので、最後の挑戦となりました。私もサザビー好きのひとりですから、νガンダムとの対決がメインイベントですからね。

「アクシズの脅威V」は、どうなんでしょうねえ。「アクシズの脅威」のバージョンアップ版という事で、新たにシナリオが加わっているとか。その新しいシナリオに思い入れがあるかどうかで購入を決めるというので良いのではないでしょうか?

私としては、ファーストガンダムに続く宇宙世紀のシリーズは、アムロとシャアの決着をもって、終了で良いように思っていますから、現在の「アクシズの脅威」で終わるつもりです。なので、「アクシズの脅威V」は買わない予定です。ご参考まで。

tobio

長らくご無沙汰しております、久々に楽しく読ませて頂きました。
「ギレンの野望 アクシズの脅威」発売してから1年も経たないうちに、
残るはネオ・ジオン(シャー編)を残すのみとは凄いですね。
感嘆しました。。。サザビーも待ち遠しいです。

私は途中でガンダムバトルシリーズをプレイしていたので、この「ギレンの野望 アクシズの脅威」を再開したのは実に7ヶ月ぶりです。。。まだ、5つの基本プレイ(ジオン、連邦、ティターンズ、エゥーゴ、アクシズ)をクリアしていないんですよ(涙)・・・
と、そうこうしているうちに、なんと近々「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」が発売されるというではありませんか。(驚)

サザビーがまだ開発されていないそうですが、サザビー好きの私には遠い遠い道のりになるんですねぇ・・・(涙)
それと、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」は買うべきでしょうか?・・・

未だ購入の迷いが解けないでいる、この頃です。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その88:

« ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.4 | トップページ | 伝統の一戦!クラシコ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ