« 「手塚治虫2009 ~いのち・科学・未来へGO!」放送 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.6 »

2009/01/28

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その89

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のゲームは、ネオ・ジオン・シャア編。とうとう最後までやってきました。大将はシャア・アズナブル、本拠地はサイド1、敵は地球連邦軍。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の物語の開始前。グリプス戦役の後、行方不明だったクワトロ・バジーナ。数年後、新生ネオ・ジオンを立ち上げたシャア・アズナブルは、地球を汚染し続ける人類に鉄槌を下すべく、攻撃に出ます。

初期設定はかなり厳しい設定です。サイド1を中心に、アクシズからサイド4までのごくわずかな自軍のエリアで開始です。地上はまったくありません。戦力的にも部隊数は75と、連邦軍184に対してかなり少なめです。

地上には拠点がないので生産できません。なので、とりあえず地上は放っておいて、宇宙の掌握にひたすら力を入れます。

キュベレイにニュータイプのパイロット・クェスを搭乗させ、シャアにはノイエ・ジールⅡを与えます。あとは強化人間のギュネイが主力パイロットになります。ノイエ・ジールⅡのシャアは圧倒的な破壊力がありますので、獅子奮迅の活躍を見せてくれます。ただし、移動距離がずば抜けて長いため、先行しすぎると集中砲火を浴びてしまいますので注意が必要です。

連邦軍は初期からジェガンやシュツルム・ディアス等の強力なモビルスーツを配備していますから、リック・ドムⅡ、ガザDが主力の自軍はかなり苦戦します。基本的にはアクシズ系のモビルスーツの開発となります。

そこで、ノイエ・ジールⅡとキュベレイを主力にして、効率的に攻めます。連邦軍は1エリアに対して、それほど部隊数が多くないので、補給路を押さえつつ、取り囲み、遠距離攻撃を繰り返し、反撃されないようにして、相手の戦力を低下させていきます。その上で撃破すれば、自軍は痛まずに制圧することが出来ます。

最初は部隊数に開きがあり、かつ、兵器の開発レベルも低めなので、とにかく撃破されないようにして、支配エリアを拡大します。とにかく、収入を上げ、戦力を整えつつ、開発レベルを上げる事に専念します。ギラ・ドーガが開発できるようになるまでの辛抱です。

時間は掛かるモノの、なんとか宇宙の制圧が完了したら、いよいよ地球へと降下していきます。降下先はオデッサを選択。HLVで降下も良し、エンドラ等、大気圏内が航行可能な戦艦を改造または生産して降下させるも良し。

ザクⅢ、ギラ・ドーガ、ヤクト・ドーガの開発も終わり、地上での戦闘が始まります。最後のシナリオとなったネオ・ジオン・シャア編。念願のサザビーを開発し、アムロのνガンダムとの決戦に期待が募ります。大詰めです。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« 「手塚治虫2009 ~いのち・科学・未来へGO!」放送 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.6 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その89:

« 「手塚治虫2009 ~いのち・科学・未来へGO!」放送 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.6 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ