« 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.7 »

2009/02/09

機本伸司「メシアの処方箋」

今日、ご紹介するのは機本伸司・著「メシアの処方箋(ハルキ文庫)」です。「神様のパズル」に続いて読んだ作品。

西暦2029年。ヒマラヤで氷河湖が決壊した。そして、下流のダム湖に浮かび上がったのは古代の「方舟」だった。こんな高地に存在した文明の痕跡なのか?それとも、あの「ノアの方舟」なのか?調査隊を驚愕させたのは内部から発見された大量の木簡だった。そこには、不思議な蓮華模様が刻まれていたのだ。一体、何者が、何のためにその方舟を残し、メッセージらしきモノを残したのか?

近未来。ヒマラヤ等の高地に存在する氷河が溶け始める可能性があるのでしょうか。温暖化が進めば極地だけではなく、地球上至るところに存在する氷河。それが溶け出す危険性。今すぐではないけれども、近い将来に迫った危機感が、現実味を帯びます。

「神様のパズル」でも思いましたが、映画的に構成されています。冒頭、これから始まる波乱の物語を予兆させるモノローグで始まります。そして、舞台の説明。氷河湖の存在。狂言回したる主人公・パペットの登場。穏やかな情景。一転、静寂を破って鳴り響くサイレン。氷河湖の決壊。押し寄せる大波。一難去って現れる謎の物体・・・方舟。タイトルってな感じ。その後も、クライマックスを目指して、大事件が頻発し、それぞれの映像が思い浮かびます。

方舟らしきモノからは、木簡が発見されます。そこには、蓮華模様が刻まれていました。いったい何なのか?考古学者が現れ、研究を開始しますが、何も分かるモノはありませんでした。文明の名残なのか?文字通り方舟なのか?それともまったく別のものなのか?宗教的な要素が漂います。

そして、もうひとりの主人公・ロータスの登場。言動も態度もとにかく横柄な考古学者。それから物語は急速に動き出します。インターネットを利用しながら、新たに仲間を得ながら調査は進行します。そして、木簡のメッセージが次第にカタチ作られていきます。

メッセージはなんと、メシアの作り方と言っても良い塩基情報だったのです。「メシアの処方箋」でした。救世主を作る?「神様のパズル」では「宇宙は作れるか?」という壮大なテーマでしたが、本作でも奇想天外、救世主を創り出すというのです。考古学から現代生物学へと移り変わっていきます。

この辺りを、リアルに見せながら、物語は進みます。SFとは言え、リアルさがあるから荒唐無稽な物語だとしても、のめり込んでいけるわけです。

救世主を創り出すことは出来るのか?救世主は何を示してくれるのか?救世主・不空の運命は?救世主の下に集った人々は救いを求めている。現代社会に対する5000年前に発せられたメッセージとは・・・。

クライマックスのモブシーン。そして、感動的な結末。真実はわかり得ないけれども、不空の残した何かしらのメッセージは、人類に伝わっていたに違いありません。それは、我々の問題に相違ありません。今からでも遅くはありません、我々に出来ることが必ずあるのですから。

最近、すっかりSF小説にはまっています。ハードSFからスペースオペラ、近未来SF・・・。SF小説には様々なテーマがありますが、本作は近い将来、日常で起こりうるような出来事を題材にしています。人間はどこから来て、どこへ行くのかという普遍的なテーマが込められていてます。

そして、何かを心の拠り所として生きている人々は数多くいるのでしょう。登場人物たちは、真理を知りたいのではなく、自分はいったい何者なのか?メシアはどんなメッセージを示してくれるのか?それを「知りたい」のです。そのために、自分達の今、出来ることをやるだけ。そんな想いが、人々に届いたに違いありません。

現代社会に潜む様々な問題を交えつつ、様々なテーマを見せてくれた本作。宗教的な価値観から、最後は哲学的なテーマへと展開。題材はSFではありますが、堅苦しい感じはありませんので、SFが苦手という方でも、難しくはないと思えます。ぜひ、感動的なラストに新たな「始まり」を感じてください。

« 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.7 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機本伸司「メシアの処方箋」:

« 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 | トップページ | ハイビジョン液晶テレビ、来る!Vol.7 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ