« 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 | トップページ | 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 »

2009/02/06

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その2

先日、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」を観ました。第5話「チェス大会」~第9話「誕生日」。

ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作である「ターミネーター」と「ターミネーター2」。その続編となるTVドラマシリーズが、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」です。ファーストシーズン全9話のDVD&Blu-rayは、発売&レンタル中です。

サラ(レナ・ヘディ)は“ターク”の開発者アンディと友達になるが、チェス大会に出場することになり、悪い予感が胸をよぎる。一方、サラたちを追って2007年にやってきたクロマティ(T-888)は、新しい肉体を得る。FBIのケスター捜査官と名乗りサラとジョンを捜し始めるが・・・。

サラたちと同様にタークを追っていた男がターミネーターとの戦いで瀕死の重傷を負う。なんとか命を取り留めたその男は、未来から来たカイルの兄・デレク(ブライアン・オースティン・グリーン)だった。デレクはサラたちと行動を共にし、スカイネットに続くと思われるタークの破壊活動にあたることとなる。

FBI捜査官ジェームズ・エリソン(リチャード・T・ジョーンズ)は、「神の手」と呼ばれるターミネーターの腕を手掛かりにサラ・コナー事件の謎に迫っていく。そして、ケスター捜査官を名乗るT-888は刻々とサラとジョンに迫っていた・・・。

新型ターミネーター(TOK715)であるキャメロン(サマー・グロー)は、より人間らしい言動をするようにプログラムされているようで、食事をしたり、バレエを踊ったり、時には無駄なおしゃべりをしたりします。次第にジョン(トーマス・デッカー)にも信頼を得ていきますが、未来で会っているデレクは毛嫌いしている様子。ひどい目にあっていますから、当然でしょう。

新たに仲間となったデレクは、ジョンにとっては伯父に当たる存在。頼もしい仲間であると共に、母の言葉でしか聞いたことがない父・カイルを重ね合わせてく存在になっていきます。想い出を語るデレク。良い時代もあった。しかし、今、やるべき事がある。絆を確かめ合いながらも、戦いの日々に身を投じていきます。

スカイネットの誕生を阻止できるのか?キャメロンの消息は?謎の男の影はいったい?

ファーストシーズン最終話。海外ドラマ特有の、衝撃的なラストシーンで終了。セカンドシーズンに続きます。あんな終わり方をされては、続きを観ないわけにいきません。セカンドシーズンDVD&Blu-rayは、6月発売が早くも決定。セカンドシーズンは全22話ありますから、どんな物語が展開されるか楽しみに待ちましょう。

そして、待望の新作映画「ターミネーター4」は、2009年6月13日公開予定。こちらも期待大。

« 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 | トップページ | 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/43806968

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その2:

« 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 | トップページ | 「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ