« 手塚治虫2009「手塚治虫・現代への問いかけ」鑑賞 その2 | トップページ | ビックカメラ新潟店オープン! »

2009/02/19

世界遺産への旅 広島編 その2

Dsc04733引き続き、世界遺産への旅・広島編です。「厳島神社」に続いて2箇所目の世界遺産「原爆ドーム」とへ向かいます。

フェリーを降り、広島電鉄「広電宮島口駅」へ向かいます。駅へ着くとちょうど電車が止まっていました。路線番号2「広島駅行き」。「原爆ドーム前駅」まで乗換なしでいけます。所要時間は50分ほど。のんびりと走ります。

気持ちよく晴れていましたので、眠気を誘います。市 街地にはいると路面電車になっています。ようやく「原爆ドーム前駅」に到着。左手には広島市民球場Dsc04692 、右手には原爆ドームが見えます。

「平和記念公園」内は外国人を含む観光客が沢山訪れていました。公園内には「原爆ドーム」を始め、「広島平和記念資料館」「世界平和記念聖堂」 「国立原爆死没者・追悼平和記念館」「原爆死没者慰霊碑」「平和の塔」「平和の鐘」等があります。公園をよぎるようにして、川が流れています。この日は、川のほとりで、演奏会が催されていました。

世界文化遺産「原爆ドーム」。映像や写真などでは何度も観たことがありますが、実際に現物をDsc04708_2  見るのは初めてです。「広島県産業奨励館」として建てられ,美術展覧会や博覧会も催されていましたが、 第二次世界大戦末期、人類史上初の原子爆弾によって爆風と熱線を浴び、大破。その後、「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルとなっています。

荘厳なまでのその姿は、観るものを黙らせる威圧感があります。世界で始めて原子爆弾が落とされた地。Dsc04759 その確固たる証拠。黒く影のように焼けた跡。瓦礫が散乱し、ドーム状にむき出しになった鉄骨が、一層、戦争の悲惨さを物語っています。その上に平和の象徴である鳩がとまっていました。今、ここにある平和のありがたさを感じずにはいられません。

その後、ぐるりと平和公園内を散策。緑や草花の多い、公園内。穏やかな昼下がりでした。広島駅までは、同じく広電を利用して15分ほどで到着。お土産を買って、帰路につきました。新幹線で一路大阪へ。広島駅からは建設中の「新広島市民球場」が見えました。

つづく。

« 手塚治虫2009「手塚治虫・現代への問いかけ」鑑賞 その2 | トップページ | ビックカメラ新潟店オープン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/44108780

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産への旅 広島編 その2:

« 手塚治虫2009「手塚治虫・現代への問いかけ」鑑賞 その2 | トップページ | ビックカメラ新潟店オープン! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ