« 「シャッフル」私的映画考Vol.172 | トップページ | 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 »

2009/02/04

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その90

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のゲーム、ネオ・ジオン・シャア編は無事勝利することができました。大将はシャア・アズナブル、本拠地はサイド1、敵は地球連邦軍。

初期設定はかなり厳しく、序盤は苦戦をしましたが、兵器の開発も順調に進み、戦力の増強に成功。ギラ・ドーガを主力モビルスーツにし、ヤクト・ドーガも開発。連邦軍のモビルスーツには、さほど強さを感じなくなってきました。とにかく強力なギラ・ドーガ様々です。

地上には拠点がないネオ・ジオン軍。降下先はジオン軍の第一次降下作戦と同じオデッサを選択。HLVやエンドラ等大気圏内が航行可能な戦艦を改造または生産して降下させます。地上戦になる前に、各モビルスーツには飛行ユニットを装着。降下作戦はスピードが勝負ですから。

ニュータイプのクェスと強化人間のギュネイには、ヤクト・ドーガを与えます。後は量産したギラ・ドーガ部隊をメインにし、ガザ・C、ガザ・D部隊は拠点の制圧には役に立ちます。連邦軍はこの時点で、あまり戦力は残っていませんので、一気に侵攻していきます。

並行してサザビーの開発にも入ります。念願のサザビーです。

制圧アリアを徐々に拡大していきます。連邦軍は戦車や戦闘機等の通常兵器のユニットが増え始め、モビルスーツにしてもときおりジェガンやジムⅢが混ざっているという感じで、疲弊しているのが分かります。

サザビーが完成したらシャアを搭乗させ、地球に降下。さらに戦力をアップさせます。

連邦軍にはアムロくらいしか優秀なパイロットはいませんから、怖くありません。νガンダムの開発は終わっているのでしょうが、アムロは地上では水中型ガンダムやジェガンくらいにしか乗らないようでした。

サザビー完成後にα・アジールを開発しましたが、活躍の機会はありませんでした。

シャアのサザビー対アムロのνガンダムの最終決戦が観たかったのですが、最後までアムロがνガンダムに乗ることはありませんでした。残念。

連邦軍の本拠地ジャブローの制圧に成功し、長い長い戦いに終止符を打ちました。

約1年にわたって、プレイしてきた「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」。全13勢力すべてのシナリオで勝利し、一回りしたことになります。最初の頃は、前作「ジオンの系譜」とのシステムの違いに苦労したこともありましたが、次第にその「違い」を楽しめるようになりました。

「アクシズの脅威 コンプリートガイド」によるとクリア回数によって発生するイベントがある(P22)とのこと。それとメカニック図鑑をコンプリートするには、あと10数種類の開発が必要です。作り損なったザクやギャンのバリエーションもいくつかありますし、Hi-νガンダムなんてのもありますから。

新作である「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」も、まもなく発売になりますが、もう少し「アクシズの脅威」を楽しみたいと思います。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« 「シャッフル」私的映画考Vol.172 | トップページ | 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その90:

« 「シャッフル」私的映画考Vol.172 | トップページ | 「20世紀少年-第2章-最後の希望」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ