« ハイビジョン特集 フロンティア「ムーン・パニック」鑑賞 | トップページ | 「ワルキューレ」私的映画考Vol.178 »

2009/03/23

10万円でパソコン その2

父親が長年使っていたワープロ専用機がとうとう壊れ、予算10万円でノートパソコンを購入することになりました。

この三連休で、電化製品の量販店のチラシも見ましたし、各メーカーのカタログも吟味しましたが、結局、ニーズに合い、予算に合うパソコンはなかなか見つかりませんでした。いろいろと検討した結果、SONY VAIOのtype Nに決めようかと思っています。それも、ソニースタイルのオーナーメードモデルVGN-NS90HS。

オーナーメードモデルではありますが、他機種と違い選択肢は少ないです。OSは、Windows Vista(R) Home Basic(SP1) 32ビット正規版のみ、本体カラーも白のみ、HDDも160GBとなっています。HDDはそれほど必要ではありませんから、十分な容量でしょう。

CPUは、Core 2 Duo P8400 (2.26 GHz)とCeleron 575 (2 GHz)の2種類から選択が可能です。できれば、Core 2 Duo P8400に、したいのですが、品薄のようで現在選択ができません。まだ、「入荷未定」や「販売終了」の文字が出ていないので、いずれは入荷するのでしょうが、それほど待っている訳にもいきません。父親の使い方を考えても、優先順位は低めのCPUですが、せっかくですから、快適に使える様にしてもあげたいのです。

メモリーは、2GB (1GBx2)か1GB (512MBx2)になりますが、これは2GBが必須です。グラフィックアクセラレーターは特に必要性を感じないので、ATI Mobility Radeon HD 3430とインテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 4500MHD(チップセットに内蔵)の二種類から、インテルを選択。

あとは、Office Personal 2007の有無と、3年間保証サービスのワイド(6,000円)と、ベーシック(無償)の選択となります。

メモリを2GBにし、CPUがCeleronなら69,800円、Core2になると79,800円となります。これなら、マウス等の周辺機器を買っても十分おつりが来ます。家だけで使うなら、少々重くても問題ありませんし、画面が大きいに超したことはありません。

必要なスペックを、使う人に合わせて選択し購入できる、ソニースタイルのオーナーメードモデルは非常にあ助かるサービスです。発注してから届くまでがまた楽しみではあります。

Sony Style(ソニースタイル)

« ハイビジョン特集 フロンティア「ムーン・パニック」鑑賞 | トップページ | 「ワルキューレ」私的映画考Vol.178 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/44439399

この記事へのトラックバック一覧です: 10万円でパソコン その2:

« ハイビジョン特集 フロンティア「ムーン・パニック」鑑賞 | トップページ | 「ワルキューレ」私的映画考Vol.178 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ