« 新・お昼休みもDVD鑑賞 | トップページ | 新・お昼休みもDVD鑑賞 その2 »

2009/03/19

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その93

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」を始めて、早一年。全13勢力すべてのシナリオで勝利し、一回りしましたが、メカニック図鑑のコンプリートを目指して、引き続きプレイ中です。

今回は地球連邦軍編をプレイ中です。随分久しぶりになったため、流れが思い出せませんでした。次々に提案される侵攻作戦。ところが、自軍は戦力が整いません。開発投資に重点を置いているために資金が足りなくなり、戦力の増強ができないのです。

序盤はジオン軍のザクに対して、モビルスーツを持たない連邦軍は、通常兵器(戦車、爆撃機、戦艦等)で対抗するしかありません。ザク程度であれば戦車、爆撃機が束になって掛かれば何とか倒せますが、グフ、ドムとなるとそうもいかなくなります。侵攻作戦は実行できませんが、通常エリアへは侵攻し、何とかエリアの拡大ができました。

ようやくV作戦が発動し、ガンタンク、ガンキャノン、ガンダムと開発が進みます。ジム系バリエーションも開発が進みますが、地上攻略には水陸両用のモビルスーツが必須ですから、アクアジム、水中型ガンダムの開発が遅れていたのも侵攻の妨げとなっていたのでしょう。

現在は、50ターンになろうとしているところですが、北京とオデッサの特別エリアを制圧できたという状況です。特別エリアが少ないと、どうしても収入が増えませんので、貧乏な状態が続きます。ようやく、戦力が整いつつあるので、残り50ターン、急ピッチで作戦を進めたいと思います。

連邦軍編とジオン軍編はボリュームが多いですし、クリア回数によって展開が微妙に変わってくると言う楽しみもありますので、よりシステムを活かしながらゲームを進めたいと思います。今回の最大の目標は「Hi-νガンダム」の開発ですが、どうなりますか。確認しながら進めようと思っています。それにしても、先が長いです。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« 新・お昼休みもDVD鑑賞 | トップページ | 新・お昼休みもDVD鑑賞 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その93:

« 新・お昼休みもDVD鑑賞 | トップページ | 新・お昼休みもDVD鑑賞 その2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ