« 2009夏VAIO 第2弾 type T 発表! | トップページ | 「お買いもの中毒な私!」試写会へ »

2009/05/28

欧州チャンピオンズリーグ決勝!2009

ヨーロッパのサッカークラブチームのトップを決めるヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝戦。2009年5月27日(日本時間28日)、ローマのスタディオ・オリンピコで行われました。

クリスチャン・ロナウドのマンチェスター・ユナイテッドとメッシのFCバルセロナという夢のような対戦カードで行われた2009ヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝戦。スタジアムは歓声と閃光と興奮に包まれます。

日本では早朝の放送と言うことで、とてもリアルタイムでは見られません。そこで、HDDレコーダーでタイマー録画して鑑賞しました。試合開始後でしたが、普段より早めに起床して追っかけ再生で鑑賞しました。

試合開始早々、マンUが攻撃を仕掛けます。これはマンUのペースで試合は進むのかと思った矢先の前半10分、バルセロナがカウンター気味にボールを持ち込み、イニエスタのパスを受けたエトーがDFをかわして先制ゴール!リーガ・エスパニョーラで見せる華麗な攻撃が始まります。

先制したバルセロナは、落ち着きを取り戻し、持ち味である華麗なパスワークでマンUを翻弄、試合の主導権を握ります。緊張感のある攻防が続き前半は1-0バルセロナリードのまま折り返します。

後半、修正をしてきたマンUの反撃が始まります。ルーニーのドリブル突破、ロナウドのフリーキックと見せ場は大いに続きますが、得点には結びつきません。後半25分、シャビのクロスをメッシが珍しくヘディングシュートを決め2-0。良い時間帯で追加得点を上げます。あせるマンU。ロナウドは思うようにプレイできず、苛立ちが隠せません。

結局、そのまま試合は終了。主導権を握られっぱなしで、自分達のプレイができなかったマンチェスター・ユナイテッドに対し、華麗なパス回し、メッシ、エトー、アンリの最高の攻撃陣のバルセロナが、守備には定評のあるマンUを撃破し、優勝となりました。

苦汁をなめた2年間が嘘のように08-09シーズンのバルセロナは絶好調。ヨーロッパチャンピオンズリーグを制し、05-06シーズン以来3年ぶり、3度目の優勝を果たしました。そして、国内リーグ、スペイン国王杯と合わせて3冠の達成となりました。メッシは通算9ゴールで大会得点王となり、昨年は惜しくも逃したバロンドール年間最優秀選手も見えて(?)きました。

これで、今年の12月、クラブチーム地球一決定戦へのFCバルセロナの出場が決まりました。久しぶりのメッシの登場に期待が掛かります。どんな試合を見せてくれるのか、少し気が早いですが楽しみです。開催が日本でないことが残念ですが。

いやー、それにしても良い試合でした。夢のような対戦カードが決勝戦というのも凄いことですが、この対決が見られるというのも凄いことです。早起きして観た甲斐がありました。ありがとうございました。

« 2009夏VAIO 第2弾 type T 発表! | トップページ | 「お買いもの中毒な私!」試写会へ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州チャンピオンズリーグ決勝!2009:

» 「欧州チャンピオンズリーグ」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「欧州チャンピオンズリーグ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「欧州チャンピオンズリーグ」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

« 2009夏VAIO 第2弾 type T 発表! | トップページ | 「お買いもの中毒な私!」試写会へ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ