« 新潟市 定額給付金はいつになったら? | トップページ | エコポイントって その3 »

2009/05/14

「バンコック・デンジャラス」鑑賞

先日、「バンコック・デンジャラス」を観てきました。オキサイド・パン、ダニー・パン監督作品(「the EYE 【アイ】」)。出演:ニコラス・ケイジ(「フェイス/オフ」「ナショナル・トレジャー」)、チャーリー・ヤン、シャクリット・ヤムナーム他。

世界をまたにかける暗殺者ジョー(ニコラス・ケイジ)は、自らに課した“殺しのルール”を徹底し、仕事ごとに雇うアシスタントすらも殺す、冷酷なまでの完璧主義者だった。自分の能力が限界にくる前に引退することを考えていたジョー。今回の暗殺依頼を受け、ここが引き際としたジョー。訪れたバンコクで、いつものようにアシスタントを雇い、依頼を次々とこなしていく。しかし、最後の仕事に違和感をおぼえたジョーだったが・・・。

アシスタントとして雇ったコン(シャクリット・ヤムナーム)に、何故か自分の技術を伝授しようとするジョー。執拗に乞われたからだけではなかったはず。薬局で出会った言葉の話せない女性・レイン(チャーリー・ヤン)と親密になっていくジョー。しかし、別れの時は突然やってきたのでした。

緊張感みなぎる殺人シーンの連続で力が入ります。冷徹な暗殺者としての集中力と技術の表現は、見事と言えるでしょうが、寄る年波はなんともしがたいものがありました。これは演出なのか、実際の年齢から来るモノなのかは分かりませんが。

少しずつ歯車がずれ、軋みを呼び、常に完璧だったはずの仕事に破綻を来していきます。それは引退を覚悟した年老いた暗殺者の宿命だったのかもしれません。そして、最後にとったジョーの行動は、今までの自分が歩んできた人生への贖罪だったのかもしれません。

« 新潟市 定額給付金はいつになったら? | トップページ | エコポイントって その3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/44938935

この記事へのトラックバック一覧です: 「バンコック・デンジャラス」鑑賞:

« 新潟市 定額給付金はいつになったら? | トップページ | エコポイントって その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ