« 「週刊 手塚治虫 創刊第5号」鑑賞 | トップページ | 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 »

2009/05/18

「フリーダム・ライターズ」私的映画考Vol.186

今日、ご紹介するのは、「フリーダム・ライターズ」です。リチャード・ラグラヴェネーズ監督作品。出演:ヒラリー・スワンク(「P.S.アイラヴユー」「ミリオンダラー・ベイビー」)、イメルダ・スタウントン、パトリック・デンプシー(「魔法にかけられて」「近距離恋愛」)、スコット・グレン、マリオ他。

1994年、カリフォルニア州ロングビーチ。様々な人種が通うウィルソン高校の203教室に、新任の国語教師エリン(ヒラリー・スワンク)が赴任した。初日、教壇に立ったエリンを完全に無視し、喧嘩を始める生徒たち。家の中でも外でも危険に晒されている生徒たちにとって、真珠のネックレスをした白人の教師は敵でしかなかった。エリンは、自分の小遣いで生徒全員にノートを買い与え、現在のこと過去のこと未来のこと何でも良いから、自分のことを書くように伝える。生徒たちは次第にエリンに少しずつ心を開いていくが・・・。

1992年に起こったロス暴動から2年後の1994年。新任教師であるエリン・グルーウェルは理想に燃えて教壇に立つものの、その教室の現実に戸惑うばかり。人種間の対立が極限状態となったロス暴動。その後、高校も開放され人種による制限がなくなってはいましたが、学校内での人種間のいがみ合いは続いていました。人種ごとに集まり、人種間でいがみ合う生徒たち。外に出れば戦争だと言います。

学校側も生徒たちには悲観的です。優秀な生徒たちを引き上げることしか考えていません。教材としてどんなに本を与えても意味がないとまで言われてしまいます。夫や父親もまた否定的で、やり過ごせばいいと。

何とかしなければ、このままではいけないと一念発起するエリン。お互いを理解することで、生徒たちのわだかまりをなくそうと、あれやこれやと仕掛けていきます。アルバイトを始めポケットマネーで生徒たちが共感できる題材の本を買い与えたり、ホロコーストさえ知らない子供たちを、自分の車で博物館に連れて行き、広い世界を見せたのでした。

そして、生徒たちにノートを与えます。そこには、現在のこと過去のこと未来のこと何でも良いから、自分のことを毎日書くようにと。もちろん、採点の対象でありません。先生に読んで欲しければロッカーに入れておくようにとも。おそるおそるロッカーを開けるエリン。そこには、沢山のノートが置かれていました。ひとりひとり、何かを抱え生きている生徒たちの現実を、あらためて思い知るエリンでした。

次第に心を開き、お互いを理解しあって行く生徒たち。エリンとも理解しあい、先生として尊敬するまでになっていきます。そして、学校、授業態度、私生活と様々なモノが変わっていきます。それが、現実の世界に広がればと思うほどに。

ズバリ泣き所は、後半です。後半は感動で溢れ、涙がこみ上げてきます。特に、「アンネの日記」に感銘を受けた生徒たちが、アンネを匿ったヒース氏を学校に招くシーン。ユダヤ人として人種差別を受けたアンネに、自分達を投影する生徒たち。自分達の抱える問題に対して、どう対処すればいいのか、何をするべきなのか、感慨深いシーンになっています。

英雄ではなく、みんな普通の人々なのだから、それが正しいのであれば、当たり前のことを普通にすること、やるべき事をやることが大切なんだと。それは優しさであったり、努力であったり、どんなことでも良いのです。ひとりひとりの、それなりのささやかな力で希望の光を灯すことができるですから。それが、どんなに暗い世界だとしても。

1人の熱意ある新米女性教師と書くことで心を開き、絆を深めていく生徒たち。そして、奇跡を巻き起こしていく様子を、実話に基づいて感動的に綴った学園ドラマ。そこには、教育の本質があったに違いありません。

« 「週刊 手塚治虫 創刊第5号」鑑賞 | トップページ | 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45043723

この記事へのトラックバック一覧です: 「フリーダム・ライターズ」私的映画考Vol.186:

« 「週刊 手塚治虫 創刊第5号」鑑賞 | トップページ | 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ