« 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 | トップページ | 佐渡汽船も1000円 »

2009/05/20

プリウスくんが行く!Vol.76

2009年5月18日、トヨタから3代目NEWプリウスが発表されました。

新型プリウスは、車体床下の空気の流れを考慮して走行時の空気抵抗を軽減したことなどにより、従来モデルに比べ燃費を約8%改善し、1リットルあたり38.0km/L(10・15モード)と世界最高レベルを達成しています。

ガソリンエンジンも1.5リットルから1.8リットルにアップさせ20馬力アップさせ、モーター出力も10ワット向上。2.4リットルエンジン並みの加速性能を実現させています。2代目プリウスでも加速性能に遜色を感じませんでしたが、さらに性能アップすることになります。パワーアップして、さらに低燃費も達成しているのですから言うことなしです。

価格は約205万円~327万円とやや高めの価格帯もありますが、燃費と環境への配慮を考えれば、それほど気にならない価格かも知れません。6月8日からは、現行の2代目プリウスをマイナーチェンジし189万円で売り出すことにもなっています。

発表時、既に8万台の予約がきているとかで、納車まで5ヶ月待ちになるとか。現在がこの状況ですから、正式発表された今後は、さらに注文が増え、納車期間が延びることも考えられます。

私が2代目プリウスくん(2003年9月発表)を購入した2004年5月でも、納車まで2,3ヶ月掛かりましたが、それよりもさらに長い5ヶ月ですから、これは凄いことです。エコブームもあるでしょうし、今春から始まった環境対応車普及促進税制(2009年4月より3年間)の施行による減税もあり、さらに人気が加速しているのでしょう。

人気は良いのですが、発注から半年以上納車まで掛かるとなれば、現在乗っている車が車検切れになってしまう可能性も出てきますから、計画的な発注が必要になるでしょう。私のプリウスくんは2回目の車検がこの5月ですから、後2年は乗るつもりです。マイツールのスケジュールデータには、次のNEWプリウスくんの納車は2011年3月の予定で入力してあります。その頃には納車期間も少しは落ち着くのでしょうが、見積時に納車期間の確認が必要でしょう。

私が購入したトヨタ店からはさっそく、新型プリウス発表会のお知らせが届いていました。今週末の5月23,24日が発表会で、翌5月30,31日が試乗会とのこと。新型プリウスは、トヨタ販売店の全チャネルで取り扱うということで、全国約4900店のトヨタ店で販売されることになります。新型プリウスの発売により、今後、エコカーの普及がますます促進されることでしょう。

« 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 | トップページ | 佐渡汽船も1000円 »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

新型(30型)プリウス、地元の福岡トヨタ店とトヨペット店で試乗してきました。
モーターを使ったスタートをはじめ、走行中も積極的にモーターを使用するように努めている様です。(窓を閉めて)静粛度も一段とUPしている様に感じました。
残念ながらplug-inhybridは40型プリウスまでお預け。また、38㎞/LをマークできるのはLクラスのみで、GとSは、従来通り35.5㎞/Lです。
"燃費命"のLクラスですが、最低限必要なシートリフターすら設定されていません。メーカーの本音は、「GかSを買ってくれ。」と言う事でしょうか?
小生の青プリ君は、平成15年製,走行距離は概ね50000㎞。平成22年3月末迄に購入すると、(初年度の)自動車税,取得税の免除と補助金10万円が受けられます。現在、納期が5ケ月(?)待ちなので、10月にはオーダーしないと間に合いません。
さてどうしたものかと現在悩んでおります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスくんが行く!Vol.76:

« 「天使と悪魔」私的映画考Vol.187 | トップページ | 佐渡汽船も1000円 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ