« 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その3 | トップページ | VAIO TypeT 来る! »

2009/06/18

ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90壊れる!

先日、7台目のHDDレコーダーソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90が壊れてしまいました。

BDZ-T90は、500GBのHDDですが、かなりボリュームで録画を行っていましたので、HDDは残り100GB程度で推移していました。だいたいがDVDにダビングをしていましたが、たまにはBlu-ray Discにダビングしようと思い、BD-REディスクを入れてみましたが、初期化が出来ません。

おかしいなあと思い、いろいろと試してみました。再生は出来るの?と記録済のディスクを入れてみますと、普通に再生が出来ます。メーカーが違うから?と思い、別メーカーのブランクディスクを入れてみましたが、同じく初期化が出来ません。

レンズクリーナーを使ってみましたが、症状は変わりません。もしかしてプラグラム上の問題かも知れないと思い、リセットをしてみました。電源プラグを抜いて、しばらくしてから、再起動します。それでも変わりません。

これは壊れたのだ。それも物理的に。物理的に壊れたのでは、手の出しようがありません。修理に出さなければいけない。すぐに、保証書を引っ張り出します。購入日は2009年6月でした。あー良かった。1年保証の期間内なので、無償で修理が可能です。

HDDの再生・録画、DVDの再生・ダビング、BRDの再生は何ともなく使えるのですが、BRDへのダビングのみが出来ません。使えると言えば使えるのですが、ブルーレイレコーダーの意味がありません。保証期間を過ぎていれば、どうしようか悩みますが、期間内なのですから、即修理です。

で、引取修理だろうと思いこみ、万が一HDDを初期化されても良いように、とりあえずHDDの番組をDVDにダビングを開始。けっこうな量です。400GBほど使っていたのですからね。見ないでいた番組も見たりして、整理が終了しました。

番組録画予約されていたモノも、他の機種に移行し、RDZ-D700BDZ-L70BRX-A320に振り分け、調整完了。準備万端整いましたので、いよいよソニー修理相談窓口に電話です。

つづく。

« 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その3 | トップページ | VAIO TypeT 来る! »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45375620

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90壊れる!:

« 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その3 | トップページ | VAIO TypeT 来る! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ