« 「ターミネーター4」私的映画考Vol.191 | トップページ | ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90壊れる! »

2009/06/17

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その3

先日、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」を観ました。いよいよ始まりましたシーズン2。第1話「ジョン抹殺」~第7話「ナブルスの兄弟」。

ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作である「ターミネーター」と「ターミネーター2」。その続編となる海外テレビドラマシリーズが、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」です。ファーストシーズン全9話に続いて、セカンドシーズン全22話のDVD&Blu-rayは、発売&レンタル中です。

スカイネットの原型となる人工知能タークを追う、サラ・コナー(レナ・ヘディ)たち。次々と迫りくる刺客。爆発に巻き込まれた新型ターミネーター(TOK715)・キャメロン(サマー・グロー)は?と言うところでシーズン1は終わりました。

爆発の影響で、ジョン・コナー(トーマス・デッカー)抹殺プログラムが起動してしまったキャメロンは、コナー親子を執拗に追い続けます。本当に壊れてしまったのか?そして、その後遺症なのか「未来世界で人間だったときの記憶」が甦ります。キャメロンの正体とはいったい?

T-888型ターミネーター・クロマティの魔の手は、至るところから近づきコナー親子の命を狙います。そして、さらなる刺客T-1001型・キャサリン。ハイテク企業のCEOとなり、タークを手に入れたキャサリンは、人工知能を進化させていく。T-1001型は、液体金属の身体を持ち、どんな人間にも姿を変えられます。「ターミネーター2」に登場したT-1000型の新バージョン。脅威の存在です。

サラは原子力発電所に潜入したときに被爆。幸い、現時点では後遺症はないようですが、キャメロンに、史実では2005年にガンで死亡したと告げられていただけに、このことが今後どう影響していくのか・・・。

本作「サラ・コナークロニクルズ」は、「ターミネーター」シリーズではありますが、パラレルワールド扱いなのでしょう。最新作「ターミネーター4」の冒頭の説明には審判の日は”21世紀初頭”とあり、厳密に何年とはなっていませんでした。これは、本作「サラ・コナークロニクルズ」が2007年を舞台にしているので、気を使ってくれたのかもしれません(様々な解説書には、2008年となっているモノもあります)。

また、「ターミネーター3」も矛盾点が多かったので、パラレルワールドなのでしょう。その割には、「ターミネーター4」にはジョンの妻・ケイトが登場します。他にもターミネーターが送られてきた年代や、それによって起こった出来事を考えると夜も眠られません。まあ、パラレルワールドと言うことで納得していくしかないのでしょうが。

デレク・リースの元恋人・ジェシーの目的はいったい?スカイネットの誕生を阻止できるのか?極秘プロジェクト”バビロン”とは?

いよいよ始まりましたセカンドシーズン全22話。前シーズンが短かっただけに、重厚な内容に期待が掛かります。今のところ、「ターミネーター4」との関連性は見受けられませんが、その内、少しでも出てきたら嬉しいのですが。今後、どんな物語が展開されるのか続きが楽しみです。

« 「ターミネーター4」私的映画考Vol.191 | トップページ | ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90壊れる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45366059

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その3:

« 「ターミネーター4」私的映画考Vol.191 | トップページ | ブルーレイディスクレコーダーBDZ-T90壊れる! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ